「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

日常の無意識から変えていく

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。(斎藤茂太:随筆家) 「潜在意識」の存在について、多くの書籍が出ていて、その大切さは多くの人が知っていることかと思います。 でも結局 …

限られた時間でやるからこそ価値がある

「長い時間考えた手がうまくいくケースは非常に少ない」(羽生善治:将棋棋士、十九世名人) 僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。 今でも毎週日曜日の将棋対局番組 …

ネガティブな感情との付き合い方

「すべてをポジティブに捉える必要はありません。落ち込むときはとことん落ち込めばいいし、気持ちが下がるところまで下がったらあとは上がるだけなので、もがいて、苦しんだほうが壁を乗り越えられるはずです。自分 …

信頼する人は誰か

「良い選手がいるから良いチームを持つわけじゃない。エゴイズム、嫉妬、個人主義といったものが良いチームを形成する際の問題となる。素晴らしい選手を持つ意味合いは熟知しているが、私にはチームスピリットが最も …

人生を変えるために大切なこと

「一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる」 (トッド・スキナー:フリークライマー) 今日は3月5日に第1回を開催した講座に ご参加頂いた方とのシェア会でした。 シェア会のコンセプトは 「非日常の空間 …

小さな目標

「まずは小さな目標からだ。あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、自分にそう言い聞かせた。まずは小さな目標からだと」 (モニカ・セレシュ:テニスプレーヤー) 僕は子供の頃は「夢」がありませんで …

人前で話すときに一番大切なこと

2017/04/03   -人見知りの克服

「ガチガチに緊張しながらも、自分の心の中の思いを伝えようとしている子からは、全身からその気持ちが感じられます。 一番気持ちが伝わってこないのは、内容を丸暗記したようにしゃべることです。 いくらきれいな …

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …

自分のために、やりたいことをやる

「闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。会社員の方だって同じじゃないですか。会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう」 (魔裟斗:キックボクシング選手) 僕は以前、「楽しむ=遊ぶ=いけ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント