自信をつける

自信が揺らいだときの対処法

投稿日:

「根拠のない自信」が必要だと、よく聴きます。
「それが持てたら苦労しないよ」と思う方も多いと思います。

最近、自信が揺らいできたな、と感じるときは
私は原点に返ることをおすすめしています。
それは「自分との約束を守る」ことです。

例えば
「朝起きて、伸びをする」
「朝起きて、公園に行く」
「会った人にこちらから挨拶をする」
「一日10回、ありがとうと伝える」
「一日1分、鏡の前で笑顔を作る」

減らす、やめる、でもいいです。
「コーヒーを一日1杯までにする」
「お酒を一日1杯までにする」
「テレビを見るのを一日1時間までにする」
なるべく簡単なことから
まずは1週間続ける。

そして、できた自分を
「よくできました」
「よく頑張ったね」
と褒めてあげる。

こうやって自分は
「自分との約束を守る」ことができる
と実感していくのです。

いつもの習慣ではなく、
意識的にはじめる小さな
「自分との約束」

それを新しく始めてみる。

できなかったら、気にせず
また明日からやってみる。

「こんな些細なことで変わるの?」
と思うかもしれないですが、
小さなことからはじめて
確実にやる事が大切です。

いつの間にか、知らず知らずのうちに
もっと大きなこともできるようになり
「自信」が高まっていきます。

今週一週間で、どんな「自分との約束」をしますか?

ゆったり、ゆっくりでいいので
実行していくと
一ヶ月後は大きな変化が
起きているかもしれません。

(写真は富士山登頂時のもの。何事も小さな一歩からですね♪)

-自信をつける

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語に自信がない状態から抜け出す方法

今の時代は英語ができて当たり前、そんな話を聞いて 勉強はしているけれど、なかなかやる気がおきない。 TOEICのテストを受けてもやはり点数はさっぱり・・・ そんな方に英語に対して、苦手意識がなくなり、 …

もっと自分を好きになって、どんどん行動できるようになる方法

「マイナスの出来事に対して自分を許すことで、落ち込むことが少なくなり、気持ちをニュートラルに維持できるようになりました。 また、自分自身の深層にある願望に気づき、一歩を踏み出すことによって状況が動きだ …

自分軸を身につける講座第4回 セルフイメージの書換え

今日は「自分軸を身につけ、自分の人生を送る講座〜セルフイメージ・習慣の書換え」を開催いたしました!(^^) 各自が抱えている「自分」へのネガティブなイメージに対して 捉われから抜け出し、新しい自分の魅 …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント