夢を叶える 幸せを感じて過ごす 未来を変える方法

一期一会 〜出会いが未来を変える

投稿日:

オーストラリアでの滞在6日目。
 
今日は、ブリスベンの近くの
トゥーンバ(Toowoomba)に住む
友達の増田哲也さん(通称:マッサン)が
 
車でブリスベンまで来てくれて
一緒にマウント・クーサ(Mt Coot-tha)
にハイキングに行きました(#^.^#)
 
2年前に江ノ島のカヌーツアーで
一緒になり、楽しく酒を飲んだのが
マッサンとの出会いでした。
 
そのときに、
「これからワーキングホリデーに行くんです」
 
と期待と不安の混ざった気持ちを聞き
まわりの仲間とワーキングホリデーの
話で盛り上がりました。
 
 
あれからもう2年
 
 
まさかオーストラリアで会えるとは(°▽°)
 
以前はメルボルンにいたマッサンが
3ヶ月前に引っ越したとは知らず
 
「オーストラリアと言っても広いから」
とあえて連絡していなかったのですが
 
僕のFacebookの投稿をみて
メッセージをしてきてくれて
 
意外と近くに住んでるのを知り
急遽、会うことになりました!(* ̄∇ ̄*)
 
結局、帰りはゴールドコーストの
僕のホームステイ先まで
送ってもらいました。
 
言葉では言い尽くせないですが・・・
 
「持つべきものは友」
(What you should have is friends.)
だなと感じました!   
 
It’s a very beautiful day!!
Thank you so much Massan!!o(^o^)o
 
(写真は今日と、2年前にマッサンと初めて会ったときのものです)

-夢を叶える, 幸せを感じて過ごす, 未来を変える方法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「常識」とは何か〜Everyone Knows?〜

僕が昨年、オーストラリアのゴールドコーストに訪れた時 電車やバスの中で、携帯電話で会話する人を何度も見かけました。 最初は、ちょっと違和感を感じたんですが 何の悪びれもせず会話する人を何度も見かけて …

僕たちが一番恐れているもの(Our deepest fear)

オーストラリアでの滞在7日目。   1週間のゴールドコーストでの ホームステイを終えて、帰宅の途につきます。   オーストラリアで過ごした感想は 「親切な人ばかりで、ただただ感謝」 です。   今回の …

限られた時間でやるからこそ価値がある

「長い時間考えた手がうまくいくケースは非常に少ない」(羽生善治:将棋棋士、十九世名人) 僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。 今でも毎週日曜日の将棋対局番組 …

やることだらけの毎日から抜け出す方法

毎日が忙しくて仕方ない。 「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」 朝起きてから夜寝るまでやることがいっぱいあって それをこなしているうちに だんだん心が疲れ果てて 自分が本当にやりたいと思っていたこ …

「一生で一度はやってみたい」夢

僕が学生の頃は、ホームステイとか留学は学校全体で数人しかいかないようなものでした。 それからもう20年以上が経ち、多くの学生が留学をしたり、修学旅行で海外に行くところもあります。 僕にとって、留学やホ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント