幸せを感じて過ごす 習慣化と継続力

寝る前にすると良い習慣

投稿日:2017年7月25日 更新日:

眠る前は、一日の良かったことを思い出して
心を穏やかにして寝る
と良いです♪
 
できれば、未来の良いイメージをして
幸せな気持ちで眠る
(*´∇`*)
 
瞑想したり、ストレッチをしたり
暗くしてリラックする音楽を聴くのも良いです。
 
寝る前と起きてすぐ、いわゆる微睡みの時間は
潜在意識と繋がりやすいタイミング。
  
だから、この時間の過ごし方を変えれば
睡眠の質を上げて翌日も気持ち良く
過ごすことができます♪
  
もう少し詳しく解説しているページをご紹介します。
寝る前だけは幸せでいてください
  
心も体もゆるんで心地よい状態にしてみると
翌日、違いを実感できます♪
 
しっかり寝ても、朝起きて疲れを感じる方は
ぜひ、一度やってみてください♪

-幸せを感じて過ごす, 習慣化と継続力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポジティブ(幸せ)な感情を増やすメリットとは?

「やろうと思っていても、なかなか始められない」 「やり始めたけれど、すぐやめてしまった」 新しい習慣を始めるときに、よくそんな話を聞きます。 そんなときは 「新しい行動を増やそう」とするよりも 「普段 …

限られた時間でやるからこそ価値がある

「長い時間考えた手がうまくいくケースは非常に少ない」(羽生善治:将棋棋士、十九世名人) 僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。 今でも毎週日曜日の将棋対局番組 …

幸せの見つけ方

「過去へさかのぼりましょう。小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの。私たちはみんな成長した子供。本当に。だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです」 (オードリー・ヘッ …

〜Change my life〜人生を変えるために

「夢を100個書き出しましょう」 「魔法のドリル」(山崎拓巳著)を読んでやってみたのはもう7年前でした。 100個書き出すのはかなり大変だったですが 何とか書き出すことができました。   今まで何とな …

Our deepest fear

Day 7 of my stay in Australia. A week in the Gold Coast I will finish my homestay and get home. What …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント