自分軸を磨くために

自分の体で感じてみる

投稿日:2017年5月2日 更新日:

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。
 
僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。
 
実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、
 
その間に1ヶ月にあったことが頭の中で思い出されてきて
 
色々なことがあったけど今月も無事に過ごせたな、とか今月もいろんな人の恩をいただいたな、と言う感謝の気持ちが湧いてくるのです。
 
そうすると不思議と頭がすっきりして、穏やかな気持ちになって、また今日から1ヵ月頑張ろうという気持ちになります。
 
僕はそんな信心深い方ではないですし、たまに忘れて翌月に行くってこともあったりしますが。。
 
自分の体で感じてとてもいいなぁと思っているので継続しています。
 
自分でやってみて自分の体で感じてみる。
 
実際に自分でやってみて、良ければ続けるし、しっくりこなければやめる。これってとてもシンプルですけど大事なことだと僕は思っています。
 
自分の体で、五感で感じてみる。
ぜひ、心と体で感じられる、充実したゴールデンウィークをお過ごしください♪
  
(写真は今日訪れた、川崎にある稲荷神社にて☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ありがとう日記をつける

「ありがとう日記をつけるといいわ。毎晩、あなたが感謝したことを5つ、リストアップするの。そうすれば、毎日に対する、そして人生に対する、あなたの見方が変わり始める」 (オプラ・ウィンフリー)   僕は8 …

相手にどう分かってもらうか

「相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない」 (坂本龍馬) 人に何かをしてもらいたい、成長してもらいたい時は 説得するよりも、教えるよりも、気づいてもら …

自分のために、やりたいことをやる

「闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。会社員の方だって同じじゃないですか。会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう」 (魔裟斗:キックボクシング選手) 僕は以前、「楽しむ=遊ぶ=いけ …

絶対にゆずれないもの

僕は過去、5回ほど引っ越しをしていますが、20代、30代のときはなかなか部屋選びが上手くできませんでした。   なんとなく家賃いくらで、これぐらいの広さでと考えていたら、 いざ物件を見に行ってみると、 …

人生を味わう

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏) 僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。 アクションやS …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント