自分軸を磨くために

ニュートラル

投稿日:2017年5月13日 更新日:

毎日が忙しくて、やることがたくさんあって息つく暇もない・・
そのまま疲れ果てて夜は倒れ込むように寝る。
そして朝はギリギリに起きて大急ぎで出発する。
 
そんな生活ばかりしていた、昔の僕は身も心も疲れ果ててしまったことがありました。
 
そんな経験をしてから、僕は1日10分でも少し心を落ち着けて、心をリセットするようになりました。
そんな時間を持つようになってから体と心の状態がとても穏やかになりました。
 
もちろん体の疲れもありますが、多くの疲れは心の疲れから来ることの方が多いと思います。
 
だから忙しい時、疲れている時こそ、あえてゆっくりとした時間を持つ。
自分の落ち着かない心を穏やかにする時間を持つことが大切です。
 
例えば・・
朝起きて外の空気を吸って5分だけ散歩する
目をつぶって呼吸を意識しながら5分だけ瞑想をする
食事の時間をしっかりとって、ゆっくり味わって食べる
お昼間に10分だけ昼寝をする
夜はお風呂にゆったりつかってほっこりする
睡眠前はテレビをつけずに、静かな時間を過ごす
 
10分でもいいからそういった時間をとる。
そうすると、心が自然と穏やかになり、偏りかかった心が「ニュートラル」に戻る。
 
最近の自動車はオートマがほとんどになりましたが、以前はマニュアル車が普通でした。
マニュアル車は加速していくときに、シフトチェンジをします。
 
一速、二速、三速とシフトを上げていくときに、毎回必ず真ん中の「ニュートラル」を通過します。
 
加速をする前にまずニュートラル。そこを通過してまた加速する。
オートマ車も自動的にこの動作を繰り返しています。
  
人の体も心も一緒。何か次のアクションにシフトチェンジをする時は意識的に一度「ニュートラル」にする。
 
忙しい毎日を過ごしている時こそ、「ニュートラルになる時間」を意識して過ごしてみて下さい。
  
そうすると心がすっきりとして、次のアクションに進みやすくなります♪
 
(写真は10年以上前に乗っていた車と、その後レンタカーで乗った車のコックピット。以前はシフトチェンジが好きで、あえてマニュアル車に乗っていました☆)
 
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
あなたのやる気と才能を引き出す
インスパイアコーチ 福元政隆 
プロフィール:
http://max7masata.com/sample-page/
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セルフイメージを変え、良い習慣を身につける講座

・少しのことですぐに落ち込む ・自信がなくて行動できない ・セルフイメージが低い ・物事を習慣化するのが苦手    これに少しでも思い当たる部分がある方は ぜひこの講座にお越しください。   カウンセ …

要するに・・・

営業企画、マーケティング職で10年以上仕事をしていた僕は、以前ある一般消費財の商品化に携わっていたことがあります。    新商品を開発するのはとても労力、時間のかかる仕事です。 その基本的な方法として …

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

流れ、巡るもの

昨日ランニングで20キロ走ってしまい、、、 今日はちょっと足が重たかったので、久しぶりに水泳に行ってきました♪   約30分ほど軽く泳ぐ程度ですが、身体をほぐすためにゆったり泳いですごくスッキリしまし …

人間らしさ

僕はスポーツで学ぶことは多いな、といつも思うのですが 日本を代表するような名選手にも様々なドラマがあります。   例えば、 サッカー日本代表の香川真司   ドイツで実績を残し、イングランドの名門クラブ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント