自分軸を磨くために

流れ、巡るもの

投稿日:2017年6月1日 更新日:

昨日ランニングで20キロ走ってしまい、、、
今日はちょっと足が重たかったので、久しぶりに水泳に行ってきました♪
 
約30分ほど軽く泳ぐ程度ですが、身体をほぐすためにゆったり泳いですごくスッキリしました(^-^)
 
「運動は疲れるもの」と思いがちだった僕ですが、
 
適度な運動は逆に身体を元気にさせる、そんなことを経験を通じて知りました☆
 
特に、頭や神経を使う仕事をずっとした後は、
 
身体を動かす方が心も身体も滞っていたものが
スーッと抜けて気持ちよくなるのです。
 
川の水は、山から流れて、海に流れ出て、
それから蒸発して雲になり、雨になってまた山に戻っていく。
自然の世界では、そんな風に全てが、流れて、循環している。
逆に滞っていることの方が不自然。
 
だから何かに執着をして、滞ってるなという時、
 
ちょっとだるいなぁ、疲れているなぁ、という時こそ、
 
それをスッと抜くように、スッと流すように、
 
動きを作って、流してあげる。抜けさせてあげる。
 
ぜひ、日常に取り入れてみてください♪

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生を楽しむ心

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです」 (オードリー・ヘップバーン) もう何年も前、あるミリオネアの方と話をしたことがあります。 「自分はこれから何をしたいのか、分から …

ゴキゲンな自分になる

「人の機嫌をとる」という言葉があります。 身近な家族や同僚、友達が 「不機嫌」や「ご機嫌が斜め」のとき その人をなだめたり、元気づけたり、笑わせたり ご機嫌をあげていく工夫をするかと思います。 「不機 …

早さはどこからくるか

よく仕事が早い、仕事が遅いと言うことがあります。「その違いは何なんだろう」僕はそんな疑問が湧いたことがありました。   確かに長い経験を積み重ねて、人とは思えないようなスピードで手が動くとか、達人的な …

もっと自分を好きになって、どんどん行動できるようになる方法

「マイナスの出来事に対して自分を許すことで、落ち込むことが少なくなり、気持ちをニュートラルに維持できるようになりました。 また、自分自身の深層にある願望に気づき、一歩を踏み出すことによって状況が動きだ …

人生の豊かさ

My life didn’t please me, so I created my life. 「私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの」(ココ・シャネル) 僕は20代の頃、とにか …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント