自分軸を磨くために

発展途上国に行って知る

投稿日:2017年3月22日 更新日:

If you can dream it, you can do it.
「夢見ることができれば、それは実現できる」
(ウォルト・ディズニー)

僕はあまりテレビ番組を見ない分
映画が好きで、その世界に憧れることがあります。

以前、僕が見た映画
「僕たちは世界を変えることができない」
http://www.boku-seka.com

これをみて、
僕はカンボジアに行きたいと思いました。

アンコール・ワットは世界的な
観光地になっており
観光旅行としても素晴らしいものでした。

そして、カンボジアの過去抱える問題に
触れさせていただきました。

参加したのは、スタディツアーであったし
僕たちは「非日常」として
見学に来たに過ぎない、一旅行客でした。

そこで感じたのは
「子供の純粋さ」
でした。

どこに行っても子供は純粋で
無邪気で笑顔で
余計な言葉なんかいらない。

大人になったときの夢は
先生とかお医者さんとか様々でしたが
そこには
「まわりの人を助けたい」
「家族を助けたい」

そんな想いを感じました。

日本という国が、先進国と呼ばれ
便利になればなるほど
見えなくなっていく、その「純粋な想い」

海外に行って初めて、そのことを肌で感じました。

子供の頃の純粋な気持ちに戻って
自分の心に聴いてみてください。

「あなたの夢は何ですか?」

******************************************************
やりたいことをやって、どんどん夢を叶えていきませんか?
あなたと一緒に自分軸の人生の扉へ導きます☆

【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回 ~感情・無意識編~
4月16日(日)13:00ー17:00 限定8名

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 

講座を申込する前に詳細をご確認ください。
*******************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

相手になかなか伝わらないときは

「理解できないと投げ出す前に、理解しようと相手と同じレベルに立って感じることを心がけましょう」(瀬戸内寂聴) 「何度も言っているのに」相手がピンときていない。どうすれば伝わるのだろう・・・ そんな時は …

人生の豊かさ

My life didn’t please me, so I created my life. 「私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの」(ココ・シャネル) 僕は20代の頃、とにか …

「常識」とは何か〜Everyone Knows?〜

僕が昨年、オーストラリアのゴールドコーストに訪れた時 電車やバスの中で、携帯電話で会話する人を何度も見かけました。 最初は、ちょっと違和感を感じたんですが 何の悪びれもせず会話する人を何度も見かけて …

人生を楽しむ心

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです」 (オードリー・ヘップバーン) もう何年も前、あるミリオネアの方と話をしたことがあります。 「自分はこれから何をしたいのか、分から …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント