自分軸を磨くために

今日はどんな一日でしたか・・?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

「賢い人は、徹底的に楽天家である」
(アンドリュー・カーネギー:米国実業家、鉄鋼王)

「好き」なことが増えたら、毎日が楽しくなる。
そう言われても、日常生活でそんな楽しいことなんて・・・

日々の生活に追われていると、そんな気持ちになるのも仕方ありません。

そんな時には、ちょっとした心のスイッチを変えてみることをおすすめします。

「It’s a Wonderful day!,because・・・」(今日は素晴らしい日だ!なぜなら・・・)

「I love her!because・・・」(私は彼女が大好き!なぜなら・・・)

「素晴らしい」「好き」は自分で決められる最高のツール。

だから、最初に「素晴らしい」「好き」と決めてみる。

そうすると、不思議と良い面が見えてきて、それが本当になる。

そうやっていくと、物事の見え方が不思議と変わってくる。

何でも都合よく「良い面ばかり見る」のは、思わぬ落とし穴にはまる。

でも、もともと人は「ネガティブ」「欠けている」ものに思考が偏りやすい。

だから、意識的には「良い面を多く見る」「楽天的である」ことが大切になります。

NLPなど心理学的に分析をしていくと、偉大な成功者は楽観的な人が多いそうです。

だから今、あなたが「最近、良いことがないな」と思ったら、はじめに「素晴らしい」「好き」と決めてみる。

そうすると、毎日が充実したものに変わり、良い方向に進んでいきます♪

「今日は、素晴らしい一日だったよ♪だって・・・o(^o^)o」

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …

共通するものを見つける

僕は昔かなりの人見知りだったので、知らない人に会うとすごく緊張してしまって、何もしゃべれませんでした。   それでも、自分を変えたくて交流会などに参加するようになり、でも結局なかなかしゃべれずに溶け込 …

人生の豊かさ

My life didn’t please me, so I created my life. 「私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの」(ココ・シャネル) 僕は20代の頃、とにか …

イメージ・チェンジ

これは5年くらい前の話です。 「最近なんか表情よくなってきたね」とか「最近なんかいい感じだね」と言われるようになってきて、   自分でも心の中が良い方向に進んでるな、と感じたときに、もう一歩前に進むた …

自分の欠点を受け入れる

「わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです」 (オードリー・ヘップバーン)   「ローマの休日」で知られる英国の名女優 …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント