自分軸を磨くために

人生を味わう

投稿日:2017年3月19日 更新日:

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏)

僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。
アクションやSFなどのその時間を純粋に楽しめるものも好きですが
映画から自分の人生を考えさせられることも多いです。

あまり有名ではないですが、僕が好きな映画をひとつ紹介します。
「もしも昨日が選べたら」(英題:Click)

(あらすじ)
人生を早送りできる不思議なリモコンを手に入れた主人公マイケルが、時間の大切さや家族の愛について考える。
リモコンを早速使い始めたマイケルはペットの吠え声を消音したり、妻ドナとの口論を早送りしたりと、面倒なことをすべて回避しようとする。
https://www.mylifeismovie.com/もしも昨日が選べたら/

楽しい、嬉しいことだけ味わって
面倒なこと、嫌なことは避ける。
そんな人生こそ、味のない人生
だと
この映画は教えてくれています。

人生には辛いことも、悲しいことも、
苦しいことも、嬉しいことも、
楽しいことも、身震いし感動することも
沢山の出来事がある。
感情的になって後悔することもある。

でも、そうやって「感情豊か」に生きることが
人間に与えられた特権
なのだと思います。

すべての出来事を「人生の1ページ」だと思って
味わえたら、噛み締められたら、きっといつか
素晴らしい物語として、語れる日がくるでしょう。

今日も生きる喜びを味わいながら、過ごしたい。
そう感じる日々です☆

(写真は、7年前に標高2,581mの朝日岳に登ったときのもの。登山は自分の足で一歩一歩登るからこそ、登頂時の感動が得られます☆)

<お知らせ>
************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回 ~感情・無意識編~
4月16日(日)13:00ー17:00 限定8名

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 

難しい理論よりも、参加者同士でシェアし合い、日常で使える実践的な方法を学ぶことを重視しています。
毎回独立した完結型の講座ですので、ぜひ一度ご参加ください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

出会いのルーツをたどる

「人の運命は出会いで決まる事が多い。成功するか、失敗するかは、その出会いをどれだけ大事に出来るかであろう」(島村俊治:スポーツジャーナリスト) 僕は「マインドマップに書き留める」 のがあまり性に合わな …

自分の選択を生かす

「いろいろ考えられる選択肢の中から『この一手』を選ぶのは自分しかいないわけです」 (羽生善治:将棋棋士、十九世名人) 僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。 …

笑顔の奥にあるもの

僕の父親はもう引退して70半ばですが、現役中はある大企業に勤めていました。   50代くらいからは仕事を休むことが多く、苦しく出勤している姿をよく見ました。   「仕事は苦しいもの」 その観念が、僕に …

主体的に生きる

10年近く前、僕はリーダーには なれないって思っていました。 その気持ちの奥には 「リーダーは周りの人よりも何でもできる、何でも知っているスーパーマンのような人がなるもの」 と思っていました。 でも、 …

人生を大きく変えるために大切なこと

今日は、広尾の人気カフェで 「自分軸を身につけ、自分の人生を生きる」講座のシェア会を開催しました(*^O^*) 講座を受け始めてから半年で、実感している変化をシェアし合い 「日常の小さな意識の変化が、 …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント