自分軸を磨くために

今を生きる

投稿日:2017年3月16日 更新日:

『未来とは、今である』
(マーガレット・ミード)

「今を生きる」という名作映画がありました。
僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。

そこでの名言を少しご紹介します。

「今日を楽しめ。自分自身の人生を忘れがたいものにするのだ」

「きみたちの目標は、自分の声を見つけることだ。さがすのを先に延ばせば延ばすだけ、自分の声は見つかりにくくなる」

「今を生きろ!今日を掴め!己の道を行け!」

沢山の先輩、祖先のおかげでいまの時代がある。
この恵まれた環境がある。
今まで自分が頑張ってきた結果でもある。

未来に向かって、今日も前に進んでいく

そのなかに
「どんな状況にもありがたいと思える」
「今この状況を楽しく過ごす」
その気持ちをもって毎日を大事に過ごす。

その積み重ねが「人生」になるのだと思います。

どんな状況でも「笑顔」を大切にしていきたい。

そう感じた今日でした☆

(写真は2年前にスカイダイビングをしたときのヘリコプター内にて。怖くて震えてましたが、笑顔で乗り切りました♪)

 

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人は過去を忘れる生き物、だから・・

「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。 「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか? (松岡 …

身体で感じる喜び

It’s never too late to be who you might have been. 「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」(ジョージ・エリオット) 僕は30代の頃、よ …

不得意なことに財産がある

「遠回りしながらも、もがいて身につけたものの方が、簡単に得たものよりも後々まで役立ちます」 (羽生善治:将棋棋士、十九世名人)   誰でも苦手なこと、不得意なことがあり、それに悩んだこともあるかと思い …

楽しく続ける工夫

今朝は、お台場でランニングをしました☆   綺麗なランステーションも見つけて、そこから海浜公園を気持ち良く走りました♪   運動は、文字通り「運を動かす」と言われていて   滞った自分を変化させるのに …

ニュートラル

毎日が忙しくて、やることがたくさんあって息つく暇もない・・ そのまま疲れ果てて夜は倒れ込むように寝る。 そして朝はギリギリに起きて大急ぎで出発する。   そんな生活ばかりしていた、昔の僕は身も心も疲れ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント