自分軸を磨くために

簡単なアウトプットの方法

投稿日:2017年3月24日 更新日:

「ぼくは天才ではありません。なぜかというと、自分がどうしてヒットを打てるかを説明できるからです」(イチロー)

「アウトプットする」大事さは
最近よく聴く話だと思います。

インプットしたことを人に伝えようとするとき、
はじめて人の脳は整理をするから。

この話をすると、
SNSやブログで発信したり、
人に自己開示することを
「アウトプット」と捉えて、
なかなかできない方がいます。

僕がおすすめしているのは
「自分にメールを送る」です。

自分で文章を作って、
自分のメールアドレスにメールを送るのです。

誰かに見せるわけでもなく、
誰かに話すわけでもなく
「自分の中に溜まったもの」
を出すために
するのです。

溜まった感情、モヤモヤする想い、
怒り、嘆き、悩み、嬉しかったこと
何でもいいので、取り留めもなく書いてみる。

そうやって、自分の想いや考えを
「アウトプット」すると
だんだん自分の頭がスッキリしてきて、
自分で気づくことも増えてきます。

書く方がやりやすい、という方は
ノートに書き出すのでもいいと思います。

溜め込まずに、出す。

これをやっていくと、
自分の心と向き合う習慣もついてきます。

一日3分のアウトプット。

これだけでも続けていくと、
心がスッキリしていく
そんな感覚が得られてきます。

(写真は、以前行った黒部ダムの様子。資源を溜めるのは大事ですが、頭はスッキリがいいですね♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とりあえず調べてみる

何かをやろうと考えても 「そんな簡単にできるわけない」 そういう風に勝手に思い込んで、 調べる前に諦めてしまう・・・   でも調べてみると意外と近くで、 意外と低価格でできたりする。   そんな風に、 …

人生を生きやすくするためのメソッド

「人は成功すると幸せになるのではなく、幸せな人が成功する。」 (ショーン・エイカー:心理学者) 最近は、雨続きでせっかくの連休もがっかり。 そんか気持ちになる人も多いかもしれません。 「今日は天気が悪 …

今を生きる

『未来とは、今である』 (マーガレット・ミード) 「今を生きる」という名作映画がありました。 僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。 そこでの名言を少しご紹介します。 「今日 …

対人関係のポイント

「多くの人が、話上手だから人との関係は得意だと思っている。対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない」(ピーター・ドラッカー) 僕は10年前は極度の人見知りでした。 友達と言えば、学生時代のサーク …

人間らしさ

僕はスポーツで学ぶことは多いな、といつも思うのですが 日本を代表するような名選手にも様々なドラマがあります。   例えば、 サッカー日本代表の香川真司   ドイツで実績を残し、イングランドの名門クラブ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント