自分軸を磨くために

絶対にゆずれないもの

投稿日:2017年5月4日 更新日:

僕は過去、5回ほど引っ越しをしていますが、20代、30代のときはなかなか部屋選びが上手くできませんでした。
 
なんとなく家賃いくらで、これぐらいの広さでと考えていたら、
いざ物件を見に行ってみると、
  
やっぱり1階は嫌だ、
トイレとお風呂は別の方がいい、
駅から遠すぎる、
近くにお店がない、
もう少し収納スペースがあったほうがいい・・・
 
そうやって条件をどんどん重ねていくと、
家賃がどんどん上がっていって、物件もどんどん少なくなっていく。
 
そうやって悩んで悩んで、これだと言う物件を見つけていく作業はとても時間のかかるものでした。
  
最近は物件検索サイトも高度になっていて、
「こだわり条件」がかなり詳細に選べます。
  
選べる条件はパッと見ても30種類以上あります。
インターネット検索が普通になって、検索システムも日々進化しています。
 
部屋選びに限らず、人は皆、「自分のこだわり」があります。
 
「欲しいもの」「やりたいこと」
僕が個別相談を受けて、そんな話を聴いていると、
 
質問して掘っていかないと分からない、結構あいまいな場合が多々あります。
 
最初に出された願望に対して
「じゃあ、こうすればいいんじゃない?」と言うと
「いや、そうじゃなくて・・」
と聞いていなかった条件がどんどん出てきたりします。
   
だからあなたがもし、これから先、「欲しいもの」「やりたいこと」があるなら
  
その裏にある、「絶対にゆずれない、自分だけのこだわり条件」を書き出してみる。

  
そうしておくと、自分のアンテナが自然と立ってきて、思わぬ所からチャンスが巡ってくるかもしれません。
 
(写真は以前に引越したときの写真。生活スタイルを変えるために4年ぶりに引越しを考えてる最中です♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とっさのときの反応

先ほど、新宿御苑近くを歩いていたら、突然、外国人の方に英語で道を聞かれました・・   とっさのことで、少しびっくりしましたが、自然に英語で説明している自分に気がつきました。   聞かれたのは、都庁の場 …

自分の体で感じてみる

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。   僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。   実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、   その間に1ヶ月にあったこ …

20秒の勇気

何かを始めたり、新しい場所に足を踏み入れたり、ピンときたことを人に伝えたりする時、   失敗したらどうしよう… 場違いな所だったらどうしよう… とんだ勘違いだったらどうしよう…   そんな心配ばっかり …

自然の偉大さを知る

「人生はいたって単純。競争なんて本当は存在しないし、勝たなきゃいけないレースもない」 (スーザン・サマーズ:米国の女優、作家) 僕は以前、人間関係や仕事、趣味など色々なことに頑張りすぎて、 自分の気持 …

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント