自分軸を磨くために

出会いのルーツをたどる

投稿日:2017年4月10日 更新日:

「人の運命は出会いで決まる事が多い。成功するか、失敗するかは、その出会いをどれだけ大事に出来るかであろう」(島村俊治:スポーツジャーナリスト)

僕は「マインドマップに書き留める」
のがあまり性に合わなくて、
ふだんは普通にノートに書きます。

でも、これはいいな!と思ったのは
僕が数年前教えて頂いてやった
「人脈をマインドマップに書き出す」

今、とても仲の良い大切な仲間との
出逢いを辿っていくと、
「数年前あの人に誘われて、集まりに参加したからだ!」

「あの人が紹介してくれた人から繋がったんだ」

ということが山ほど出てきました。

キーマンとなる影響力の強い人や
直接的に恩を受けた人にばかり
意識が行きがちだけれど、

「大切な人との出逢い」
を作ってくれた人を思い出す。

すべてが偶然のようで、
一つ一つの出逢いがなければ
今の自分がないことに気づく。

 
出逢ってきたすべての人に
感謝の気持ちがもてる。

日々の忙しさに振り回されて、
自分を見失いそうになったり
何か行き詰まりや、孤独感を感じたときに
 
自分の今、大切な人との出逢いの
ルーツを探ってみる。

そして、それに枝葉のように広がっていく
出逢いの連鎖を書き出してみる。

そうすると、自分がどれだけ、
人に恩を受けてきたか
どれだけ自分は幸運なのかに
気づけるかもしれません。

「あなたの人生に大きな影響を与えた、そのルーツになる人は誰ですか?」

************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不得意なことに財産がある

「遠回りしながらも、もがいて身につけたものの方が、簡単に得たものよりも後々まで役立ちます」 (羽生善治:将棋棋士、十九世名人)   誰でも苦手なこと、不得意なことがあり、それに悩んだこともあるかと思い …

楽しく続ける工夫

今朝は、お台場でランニングをしました☆   綺麗なランステーションも見つけて、そこから海浜公園を気持ち良く走りました♪   運動は、文字通り「運を動かす」と言われていて   滞った自分を変化させるのに …

スペースをつくる

今日はゴールデーンウィーク中ですが、一日ひたすら掃除をしました。 かなりのモノを捨てました。以前に比べて普段から捨てているつもりだったのですが、結構な量のゴミが出ました。    その大半のものは過去に …

今を生きる

『未来とは、今である』 (マーガレット・ミード) 「今を生きる」という名作映画がありました。 僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。 そこでの名言を少しご紹介します。 「今日 …

体験してみる

僕は以前、自分のやりたいことが分からなくなって、自分に本当に合った職業って何だろうと思い悩んでいたことがありました。   その時にあるサイトを発見して1日スポーツトレーナーになる体験をしてみました。 …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント