自分軸を磨くために

本気で遊ぶ

投稿日:2017年3月15日 更新日:

「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」
(バーナード・ショー:アイルランドの劇作家)

僕は過去10年で1,500人以上の方とお会いしてきました。
様々な職業や生き方をされている方とお会いしました。

その中でもやはり、憧れる存在は
「年齢を重ねても若々しく、バイタリティに溢れる方」です。

ご自身で起業され、社長をされている方も多いのですが、
何よりも、人生を楽しんでいる、そのことが伝わってきます。

楽しむというのは、
単なる受動的なものではなく
仕事も遊びも学びもすべてを
積極的に楽しむこと。

そして、全てに「本気で」取り組むこと。
「遊び」を本気でやる
この楽しさを教えていただきました。

もちろん、映画を見たり
レジャー施設に行くのも楽しいけれど
自らチャレンジしていく
遊びの中に一所懸命さを取り込んでいく。

その「遊び」方は
みていても気持ちいいものです。

春の訪れも間近に迫ってきました。
さあ、これから
どんなことをして「遊び」ますか?

どんな「楽しむ」を生み出していきますか?

(写真は江ノ島で参加した”アウトリガーカヌー”。皆で真剣になってレースをしました♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽しく続ける工夫

今朝は、お台場でランニングをしました☆   綺麗なランステーションも見つけて、そこから海浜公園を気持ち良く走りました♪   運動は、文字通り「運を動かす」と言われていて   滞った自分を変化させるのに …

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …

発展途上国に行って知る

If you can dream it, you can do it. 「夢見ることができれば、それは実現できる」 (ウォルト・ディズニー) 僕はあまりテレビ番組を見ない分 映画が好きで、その世界に憧 …

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …

あなたと全く違うタイプの人とあえて話しなさい

「あなたと全く違うタイプの人とあえて話しなさい」 「あなたが一番、嫌だなと感じる人と話しなさい」   これは僕が5年前にコーチングを学んだ時に、教えられたことです。   コーチングの講座では、受講生同 …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント