自分軸を磨くために

面倒の先にある世界

投稿日:2017年4月2日 更新日:

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ)

僕は以前、かなりの「面倒くさがり」でした。
仕事に明け暮れた平日が終わり、休日になると
「起きるのが面倒くさい」
「着替えるのが面倒くさい」
「出かけるのが面倒くさい」
「人に会うのが面倒くさい」
そんな気持ちで家でゴロゴロと
寝てばかりいました。

そして、夜になってやっと動き始めたり、
休日が終わる頃になって、後悔をしたり・・
そんな週末をよく過ごしていました。

何年もそんな生活ばかりをしていて、やっと
「寝ても寝ても満たされない」ことに
気づきました。

そして「自分の時間を行動的に過ごす」
と決めて人に会いに行ったり、
旅に出るようになりました。

そうやって行動し続けて
「『億劫』『面倒』の先に素晴らしい事が待っている」
ことに気がつきました。

「出かけるのが億劫だな」
「あの人に会いに行くのが気が引ける」

そこで、小さな気力、小さな勇気を出す事で
沢山の元気の出る、嬉しい体験が待っている♪

そんな経験をしてから、自然に「面倒くさい」と
思うことがほとんどなくなりました。

ちょうど今は春の陽気が訪れ、
眠るのが心地いい季節になりました。
年度末の、何かと忙しい時期でもあります。

そんな時こそ、先に「予定」を入れて、
充実した週末にすると
想いもよらなかった嬉しいことや、
素敵な出会いが待っているかもしれません。

今週末はもう4月に突入し、春本番になります。

さあ、これから始まる4月を
一生忘れられない最高の1ヶ月にするために

「あなたは、どんな新しい予定を入れますか?」

(写真は僕が億劫な気持ちから抜け出して行動した、フットサルやマラソン、カヌーを体験したときのもの。新しい人とのつながりはとても嬉しいものです♪)

************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl
0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もっと自分を好きになって、どんどん行動できるようになる方法

「マイナスの出来事に対して自分を許すことで、落ち込むことが少なくなり、気持ちをニュートラルに維持できるようになりました。 また、自分自身の深層にある願望に気づき、一歩を踏み出すことによって状況が動きだ …

目標にたどり着くために

「我々の計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない」 (セネカ:古代ローマの政治家、哲学者) 僕はかなりの方向音痴です。 …

体験してみる

僕は以前、自分のやりたいことが分からなくなって、自分に本当に合った職業って何だろうと思い悩んでいたことがありました。   その時にあるサイトを発見して1日スポーツトレーナーになる体験をしてみました。 …

あなたと全く違うタイプの人とあえて話しなさい

「あなたと全く違うタイプの人とあえて話しなさい」 「あなたが一番、嫌だなと感じる人と話しなさい」   これは僕が5年前にコーチングを学んだ時に、教えられたことです。   コーチングの講座では、受講生同 …

早さはどこからくるか

よく仕事が早い、仕事が遅いと言うことがあります。「その違いは何なんだろう」僕はそんな疑問が湧いたことがありました。   確かに長い経験を積み重ねて、人とは思えないようなスピードで手が動くとか、達人的な …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント