自分軸を磨くために

信頼できる人

投稿日:2017年5月6日 更新日:

今日は午後から二人の方とお会いして、色々と相談にのっていただきました。
 
目から鱗の話ばかりで大変勉強になりました。貴重なお時間を頂き、ありがとうございました☆
 
今日、僕が感じたのは
「時代の変化」「信頼」でした。
 
僕が大学を卒業する頃はまだ卒論はワープロを使っていました。(昔過ぎますね。。)
 
就職してからやっとパソコンが普及して、
携帯電話が普及して、いつの間にか
それが普通になって、
 
インターネットはちょっと先進的な人が
やるイメージだったけれど
今それが普通になっている。
さらにスマホがパソコンよりも普通になりつつある。
 
何かを知りたければインターネットで調べればほとんどのものが調べられる。
 
でもその中に何か「この情報は信頼できるの?」と感じている人も増えているようです。
 
Googleは日々進化していて、信頼できる情報、人が上位にくる仕組みにはなっているそうです。
 
でも結局、自分が
「どんな人が信頼できるか」と考えたら
実際に会ってみる、一緒の時間を過ごす、
それがやっぱり大事だなと、改めて認識した今日でした。
 
心配したり悩んでばかりでは何も進みませんが
自分が今、信頼しているもの、信頼している人
「それはなぜ信頼しているのか?」

それは会う回数、頻度ではないかもしれない。
 
自分が信頼する理由
 
その理由を問いかけていくと、新しい道が開けるかもしれません♪
 
 
(写真は先ほど銀座で撮った銀座シックス。最近は銀座に行くことがなぜか多くなりました☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人生を味わう

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏) 僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。 アクションやS …

ゴキゲンな自分になる

「人の機嫌をとる」という言葉があります。 身近な家族や同僚、友達が 「不機嫌」や「ご機嫌が斜め」のとき その人をなだめたり、元気づけたり、笑わせたり ご機嫌をあげていく工夫をするかと思います。 「不機 …

必要なこだわりと不要なこだわり

まわりから「こうすればいいのに」とアドバイスをされても、「僕にはそれはできない」「そんなことしたら大変なことになる」・・そうやってなかなか前に進めなかった以前の僕。   でも後で振り返ってみると、自分 …

すぐやる

これは僕が、ある成功者から教えてもらったことです。   いろいろなアドバイスや良い情報をもらって 「ありがとうございます」「やってみます」と言っておいて、なかなかやらない人が多い。   そんな話を聞き …

自分を好きになって、自分らしく生きる

「藁(わら)にもすがる想い」 この言葉を心の底から感じた時期が、僕にはありました。 10年ほど前、僕が転職をしたとき、 新しい職場の環境になじめず 仲間に入れてもらえず、強烈な孤独を感じました。 「こ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント