運動を始める

ラン二ングを始めるときのポイント

投稿日:

今の時代は、何事も”道具”選びで結果が大きく変わってきます。
「目標達成」のためや「楽しむ」ために、様々な道具があります♪

ランニングを始めるときは、
「とりあえずシューズくらいは買おうかな・・」
と思われる方が多いでしょう。

シューズなどの道具を買うことは、
自分へのコミットにもなります・

「買った以上は、続けるぞ〜!」
という覚悟にもなりますし

新しく買ったシューズなどを家で見れば
自然にテンションも上がり、走りたくなってきます♪
 
シューズ選びには専門的には沢山ポイントがありますが
まず始めて続けるには、僕が大事だと感じることをお伝えします。

(1)自分のペースに合ったものを選ぶ
(2)手頃の価格のものを選ぶ
(3)好きなデザインを選ぶ

少し解説します。
(1)自分のペースに合ったものを選ぶ
ランニングには走る人のペース(スピード)に合わせたものがあります。
本格的な速いランナー向けには軽くてクッション性がないもの。
初心者のゆっくりペースの方にはしっかりしていてクッション性があるもの。

履いてみると分かりますが、この2つは全く性質が違います。
初心者の方は、クッション性のあるものをおすすめします。

1kmをどれくらいの時間で走れるか、が選ぶモノサシになりますが、
よほど走りに自信があるひとでないかぎり、クッション性の高い方がいいです。

初心者は無理なくゆっくり走って、1kmを6分〜8分はかかる人が多いです。
そのペースならクッション性が高い方が、ラクに楽しく走れます。

クッション性があるので、普通の靴で走るよりも何倍も軽やかに走れて
意外と距離が走れて、疲れにくいです。

1km6分で走り続ければ
ハーフマラソン=約2時間11分
フルマラソン=約4時間22分

実はたいていのマラソン大会では十分完走できるスピードです。
一般ランナー的に決して遅いペースではありません。

(2)手頃な価格のものを選ぶ
家電や家具などの長く使うものは、「最新のいいものがある」と言われると
少し高くても買ってしまおうと思いがちです。
同じように、お店に行けばシューズも高くて最新版のものに惹かれてしまいがちです。

正直、それほど専門家でなければ、走っていて十分な性能を兼ね備えています。
だから、少し古いタイプのもので合っても、手頃な価格のものからまず始めましょう。

(3)好きなデザインを選ぶ
初心者の方は、楽しむ気持ちやテンションが上がることが、続けるのにとても大事になります。
だから、細かい性能にこだわるよりも、自分が好きなものを選びましょう。
これが一番大事です。

7月29日(土)15時から新宿御苑でに行う
「ラン&食事会」は軽いジョギング程度
3km程度で初心者の方でも大丈夫な距離です。
途中で歩いていただいても構いません。

参加費は500円と食事などの実費のみです!
お気軽にぜひご参加ください♪

楽しく走って、楽しく食事をしましょう!

お申し込みはこちらこらお願いいたします。
https://www.reservestock.jp/events/201120

-運動を始める

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひとり参加もOK、手軽に運動不足解消ができるフットサル

今朝は横浜元町にあるキャプテン翼フットサルスタジアムに行ってきました。 個人参加できる、ゲームプログラム(通称:個サル)に参加してきました。 急に翌日の予定が空いたので、午前中の少し 遅めの時間からで …

7/29美味しい食事で楽しく過ごす「ラン&食事会」

「美味しいお店を選ぶ基準」   僕が食事するお店を選ぶ基準は3つです。 (1)コストパフォーマンスがいい (2)美味しい好きなメニューがある (3)落ち着いて話せる雰囲気    7月29日(土)に開催 …

僕が運動を積極的にする理由

理由は簡単です。 ・たくさん食べても太りにくくなる ・食事を美味しく食べられるようになる ・心も体も元気になる    5年前の僕は運動をしなくて 食べたり飲んだり テレビを見てゴロゴロしたり   長時 …

ランニングをおすすめする10個の理由

僕が運動すること、特にランニングをおすすめする10個の理由をお伝えしていきます。 1.手軽にどこでもできる ランニングは特別に道具を必要としないスポーツです。敢えて言うなら革靴で走るのはちょっと厳しい …

ラン&食事会(新宿御苑)で楽しく走りました♪

【幸運を引き寄せる、楽しく続ける新習慣〜ラン&食事会〜】(新宿御苑編) 昨日7月29日に新宿御苑で開催しました! 今日は涼しく走りやすく、気持ち良く走れました♪ 「やってみたら意外と走れる!」 「これ …

読者登録

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう

最近のコメント