自分軸を磨くために

小さな目標

投稿日:

「まずは小さな目標からだ。あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、自分にそう言い聞かせた。まずは小さな目標からだと」
(モニカ・セレシュ:テニスプレーヤー)

僕は子供の頃は「夢」がありませんでした。
小学生の時に授業で書かされた「将来の夢」

僕はそこで
「普通の会社員でいいです。近くに友達がいればそれでいいです」と書きました。
まさに「夢のない子供」でした。

両親やまわりから、夢を持たないことを
刷り込まれてしまったのかもしれません。

僕は
「パイロットになる」とか
「オリンピック選手になる」とか
選ばれた人にしかなれない、
そんな大きなことが「夢」だと思っていました。

でも、「夢」に大きい、小さいはない。

「憧れのレストランで食事をする」ことも
「沖縄に行く」「東京に行く」ことも
「ひとり暮らしをする」ことも
「1週間旅をする」ことも
「憧れのアーティストに会う」ことも
「欲しかったバッグを買う」ことも
すべてが夢。

そのことが分かったとき、
僕も沢山の「夢」が持てました。

「夢」と「目標」は何が違うのか、
そんな定義の話よりも、もっと大切なこと。

「自分のやりたいこと」「欲しいもの」
を手に入れ、実現させる嬉しさ。
それを大人になってから、初めて知りました。

「夢は大きくもつ」
「目標は高くもつ」

それは大切ですが、
遥か先のゴールだけを見ていても
何をしていいか分からない。
日常が変わらない。

もし、あなたが
そんなことを感じているなら
まずは小さな目標を
立てるといいかもしれません。

明日1日の目標でもいい。
今週1週間の目標でもいい。
この1ヵ月の目標でもいい。

今年も3ヶ月が経ち、明日から4月、
新年度スタートです。
今からでも遅くはありません。

あなたは、2017年を素晴らしい一年にするために
「これからはじめる、最初の小さな目標は何ですか?」

(写真は7年前、夢だった富士山を登頂した時の様子。9月18日、頂上の気温は0度。寒かったですが天気に恵まれ、ご来光を全身で味わいました☆)
************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl

0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分の性格を生かす

「自分を隠さない。気が弱いんだったら弱いまま。興奮しすぎるんだったらしすぎるまま。短所はない特徴だけがある。特徴をすんなりと生かした選手がグラウンドで輝く」 (為末大:陸上選手)   日常、どんな「言 …

スペースをつくる

今日はゴールデーンウィーク中ですが、一日ひたすら掃除をしました。 かなりのモノを捨てました。以前に比べて普段から捨てているつもりだったのですが、結構な量のゴミが出ました。    その大半のものは過去に …

対人関係のポイント

「多くの人が、話上手だから人との関係は得意だと思っている。対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない」(ピーター・ドラッカー) 僕は10年前は極度の人見知りでした。 友達と言えば、学生時代のサーク …

アファメーション

「あなたの言葉には、あなたの行動と同じ価値があります。行動することも大切ですが、それ以上に言葉は大切です。言葉は世界をも揺り動かす力を持っています」(ジョセフ・マーフィー) 僕は以前、極度の人見知りで …

目標にたどり着くために

「我々の計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない」 (セネカ:古代ローマの政治家、哲学者) 僕はかなりの方向音痴です。 …