自分軸を磨くために

小さな目標

投稿日:

「まずは小さな目標からだ。あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、自分にそう言い聞かせた。まずは小さな目標からだと」
(モニカ・セレシュ:テニスプレーヤー)

僕は子供の頃は「夢」がありませんでした。
小学生の時に授業で書かされた「将来の夢」

僕はそこで
「普通の会社員でいいです。近くに友達がいればそれでいいです」と書きました。
まさに「夢のない子供」でした。

両親やまわりから、夢を持たないことを
刷り込まれてしまったのかもしれません。

僕は
「パイロットになる」とか
「オリンピック選手になる」とか
選ばれた人にしかなれない、
そんな大きなことが「夢」だと思っていました。

でも、「夢」に大きい、小さいはない。

「憧れのレストランで食事をする」ことも
「沖縄に行く」「東京に行く」ことも
「ひとり暮らしをする」ことも
「1週間旅をする」ことも
「憧れのアーティストに会う」ことも
「欲しかったバッグを買う」ことも
すべてが夢。

そのことが分かったとき、
僕も沢山の「夢」が持てました。

「夢」と「目標」は何が違うのか、
そんな定義の話よりも、もっと大切なこと。

「自分のやりたいこと」「欲しいもの」
を手に入れ、実現させる嬉しさ。
それを大人になってから、初めて知りました。

「夢は大きくもつ」
「目標は高くもつ」

それは大切ですが、
遥か先のゴールだけを見ていても
何をしていいか分からない。
日常が変わらない。

もし、あなたが
そんなことを感じているなら
まずは小さな目標を
立てるといいかもしれません。

明日1日の目標でもいい。
今週1週間の目標でもいい。
この1ヵ月の目標でもいい。

今年も3ヶ月が経ち、明日から4月、
新年度スタートです。
今からでも遅くはありません。

あなたは、2017年を素晴らしい一年にするために
「これからはじめる、最初の小さな目標は何ですか?」

(写真は7年前、夢だった富士山を登頂した時の様子。9月18日、頂上の気温は0度。寒かったですが天気に恵まれ、ご来光を全身で味わいました☆)
************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl

0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

相手の嫌いな所

「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」(ロバート・フロスト:米国の詩人) 『相手の嫌いな所は、自分の嫌いな所』 僕は以前、これを知ったとき、「そんな馬鹿な!」とすぐには納得できません …

人生の豊かさ

My life didn’t please me, so I created my life. 「私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの」(ココ・シャネル) 僕は20代の頃、とにか …

できない理由を出し尽くす

「できない理由ばかり言うな」 「言い訳ばかりして!」 「どうすればできるかを考えなさい」 「できるできないより、やるかやらないか」   そんな話をよく耳にするので、「できない理由」は良くないこととして …

日常の無意識から変えていく

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。(斎藤茂太:随筆家) 「潜在意識」の存在について、多くの書籍が出ていて、その大切さは多くの人が知っていることかと思います。 でも結局 …

行動するときの心構え

「途中で意味を考えない。山に登る意味を考えていいのは登り切った人か、途中であきらめて降りた人だけ」 (所ジョージ) 僕が以前、考えすぎてなかなか行動に移せないときは 「まずやってみる」「やりながら考え …