自分軸を磨くために

才能を開花させるために

投稿日:

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう」
(松岡修造:プロテニス選手)

僕は以前、ある人気コーチの方にお聞きした話が
心に響きました。

「自動販売機は140円を入れたら飲料が出てくるでしょ。それと一緒。みんな、まだ120円しか入れていないのに『出てこない』って言うのよ。」
 
「あと20円入れたら出てくるのに、その前にあきらめちゃう」
 
そういうことなんだ!と、とても納得しました。
 
もちろん、物事を成し遂げるには、
継続だけでなく改善していく姿勢も大切です。
 
でもある程度の期間を続けて
回数を重ねることも必要。
 
少しだけやってみて、
「やっぱり私は才能がない」と思うのは、
「成功したくない」と言っているようなもの。

 
何かをやってみて「うまくいかない」
と感じても改善しながら、やり続けていく。
 
あなたが、うまくいかなくて
あきらめそうなことがあれば、
もう一度形を変えてやってみると
良いかもしれません。
 

(写真は、僕が30代後半から始めたフットサルの様子。最初の数カ月は何度も肉離れをしましたが、あきらめずに続けたら、大丈夫になりました♪)
 
 
 
************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00 
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 
0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生を味わう

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏) 僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。 アクションやS …

相手の嫌いな所

「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」(ロバート・フロスト:米国の詩人) 『相手の嫌いな所は、自分の嫌いな所』 僕は以前、これを知ったとき、「そんな馬鹿な!」とすぐには納得できません …

たった数時間で、セルフイメージが変わる

自分の意見をはっきり言えない・・ 自信がなくて、なかなか新しいことにチャレンジできない・・ ちょっとしたミスで自分を責めて、落ち込みやすい・・ 自分は何がやりたいのか分からなくなった・・    これに …

苦手は人のためになる

僕はかなりの方向音痴です。駅から徒歩3分と案内があっても初めての場所はほぼ100%迷って10分以上かかります。   だから僕は自分の講座の会場案内をする時は、なるべく最寄り駅からの実際のアングルを写真 …

まわりにリクエストしてみる

相手が私の気持ちをわかってくれない… 私がして欲しいことをなかなか気づいてくれない… そんな風に思うこともあるかと思います。    でもそうやって、察して欲しいと待っていても、なかなか物事は進まない。 …