自分軸を磨くために

才能を開花させるために

投稿日:

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう」
(松岡修造:プロテニス選手)

僕は以前、ある人気コーチの方にお聞きした話が
心に響きました。

「自動販売機は140円を入れたら飲料が出てくるでしょ。それと一緒。みんな、まだ120円しか入れていないのに『出てこない』って言うのよ。」
 
「あと20円入れたら出てくるのに、その前にあきらめちゃう」
 
そういうことなんだ!と、とても納得しました。
 
もちろん、物事を成し遂げるには、
継続だけでなく改善していく姿勢も大切です。
 
でもある程度の期間を続けて
回数を重ねることも必要。
 
少しだけやってみて、
「やっぱり私は才能がない」と思うのは、
「成功したくない」と言っているようなもの。

 
何かをやってみて「うまくいかない」
と感じても改善しながら、やり続けていく。
 
あなたが、うまくいかなくて
あきらめそうなことがあれば、
もう一度形を変えてやってみると
良いかもしれません。
 

(写真は、僕が30代後半から始めたフットサルの様子。最初の数カ月は何度も肉離れをしましたが、あきらめずに続けたら、大丈夫になりました♪)
 
 
 
************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00 
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 
0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分の選択を生かす

「いろいろ考えられる選択肢の中から『この一手』を選ぶのは自分しかいないわけです」 (羽生善治:将棋棋士、十九世名人) 僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。 …

問題をすり抜ける

僕は以前、なにか問題が起こるたびに、その問題を一つ一つクリアをしなければ次に進めない、そのように考えていました。   でもある方に教えていただきました。   「問題は全て解決する必要はない」 次のステ …

夢の叶え方講座

昨日は「自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る講座」の第三回を開催致しました。   今回のテーマは「夢の叶え方」   10代、20代の頃夢も持たず、人生を諦めていた僕が、どうして夢を持つようにな …

人は過去を忘れる生き物、だから・・

「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。 「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか? (松岡 …

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …