自分軸を磨くために

自分の体で感じてみる

投稿日:2017年5月2日 更新日:

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。
 
僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。
 
実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、
 
その間に1ヶ月にあったことが頭の中で思い出されてきて
 
色々なことがあったけど今月も無事に過ごせたな、とか今月もいろんな人の恩をいただいたな、と言う感謝の気持ちが湧いてくるのです。
 
そうすると不思議と頭がすっきりして、穏やかな気持ちになって、また今日から1ヵ月頑張ろうという気持ちになります。
 
僕はそんな信心深い方ではないですし、たまに忘れて翌月に行くってこともあったりしますが。。
 
自分の体で感じてとてもいいなぁと思っているので継続しています。
 
自分でやってみて自分の体で感じてみる。
 
実際に自分でやってみて、良ければ続けるし、しっくりこなければやめる。これってとてもシンプルですけど大事なことだと僕は思っています。
 
自分の体で、五感で感じてみる。
ぜひ、心と体で感じられる、充実したゴールデンウィークをお過ごしください♪
  
(写真は今日訪れた、川崎にある稲荷神社にて☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …

頭が凝り固まったときは

「いやな感情で頭がいっぱいのとき、何も考えないで窓をみがいたり、スポーツに熱中したり、好きな食べ物を食べたり、肉体労働をしたりしてごらんなさい。頭の中がすっきりしてきます」(ジョセフ・マーフィー)   …

早さはどこからくるか

よく仕事が早い、仕事が遅いと言うことがあります。「その違いは何なんだろう」僕はそんな疑問が湧いたことがありました。   確かに長い経験を積み重ねて、人とは思えないようなスピードで手が動くとか、達人的な …

発展途上国に行って知る

If you can dream it, you can do it. 「夢見ることができれば、それは実現できる」 (ウォルト・ディズニー) 僕はあまりテレビ番組を見ない分 映画が好きで、その世界に憧 …

相手を否定せずに意見を伝える

「相手は間違っているかもしれないが、彼自身は自分が間違っているとは決して思っていない。だから、相手を非難しても始まらない」 (デール・カーネギー:米国の作家) 人との会話において、相手との意見が合わな …