自分軸を磨くために

共通するものを見つける

投稿日:2017年5月11日 更新日:

僕は昔かなりの人見知りだったので、知らない人に会うとすごく緊張してしまって、何もしゃべれませんでした。
 
それでも、自分を変えたくて交流会などに参加するようになり、でも結局なかなかしゃべれずに溶け込めないまま終了する、そんな経験をしていました。
 
ある時、開き直って「僕はすごく人見知りなんです」と周りに話したら、「私もすごい人見知りなんです!」と言ってくれた人がいました。
 
それがきっかけでその人とは急に打ち解けることができました。
 
人見知りと伝えることで、仲良くなるなんて思ってもみませんでした。
 
 
人と急激に仲良くなったり、親近感が湧くようになるには「共通のもの」が見つかるといいと言います。
  
住んでいる場所、趣味、仕事、知識・・何でもいいけれど、共通なものを見つける。
 
ときには自分が弱みだと思ってることをちょっとさらけ出してみる。
 
そうすると意外と周りの人が、受け入れてくれてお互いに仲良くなることもあります。
 
肩肘はらずに、ありのままの自分を素直に伝えて、何かお互いの「共通」を探していく。
 
そうすると、今までちょっと気難しく感じていた関係が急にほぐれてくる。そんなことが増えてくるかもしれません♪
 
(写真は僕の好きな旅で出会った仲間達。
道頓堀のglico前、ベタですが仲間と一緒なら楽しめます♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生を大きく変えるために大切なこと

今日は、広尾の人気カフェで「自分軸を身につけ、自分の人生を生きる」講座のシェア会を開催しました(*^O^*) 講座を受け始めてから半年で、実感している変化をシェアし合い「日常の小さな意識の変化が、大き …

湾岸の絶景を楽しむランニング

今日は、お台場で朝ラン&ブランチ会を開催しました。   急遽の開催にも関わらず、ランナーズマイスター資格をお持ちの米田進さんも来ていただき   お台場の景気を楽しみながら、ランニングをしました♪   …

スペースをつくる

今日はゴールデーンウィーク中ですが、一日ひたすら掃除をしました。 かなりのモノを捨てました。以前に比べて普段から捨てているつもりだったのですが、結構な量のゴミが出ました。    その大半のものは過去に …

ネガティブな感情との付き合い方

「すべてをポジティブに捉える必要はありません。落ち込むときはとことん落ち込めばいいし、気持ちが下がるところまで下がったらあとは上がるだけなので、もがいて、苦しんだほうが壁を乗り越えられるはずです。自分 …

相手にどう分かってもらうか

「相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない」 (坂本龍馬) 人に何かをしてもらいたい、成長してもらいたい時は 説得するよりも、教えるよりも、気づいてもら …