習慣化と継続力 自信をつける

英語に自信がない状態から抜け出す方法

投稿日:

今の時代は英語ができて当たり前、そんな話を聞いて
勉強はしているけれど、なかなかやる気がおきない。

TOEICのテストを受けてもやはり点数はさっぱり・・・

そんな方に英語に対して、苦手意識がなくなり、自信がない状態から抜け出す方法5つをお伝えします。

1.一つに絞って勉強する

TOEICの試験ではヒアリング、リーディングなど約2時間で沢山の質問があって、
どこの対策をすればいいのか分からなくなってしまいがちです。

そんなときは、まずは一つに絞って勉強をしてみましょう。
ヒアリングならヒアリング。特に短い会話を聞き取れるようになる。
そこに徹底して、聞く練習をする。
リーディングならまず単語の基礎を毎日5個でも10個でもいいから覚える。
英語の勉強本を1日1ページでもいいからやる。
最初からすべてをやろうとするよりも、ひとつの得意部分を作ることが大切です。
そうして、テストでその分野の点数が上がると、嬉しくなって自信もついてきます。

2.勉強会に参加してみる

ひとりで勉強していても、普段使うことがなければ実力も自信も付きにくいです。
そんな時は、誰かと一緒に勉強するのが刺激になります。
英会話のスクールに通ったりするのもいいでしょう。

でも英会話スクールは会費がある程度かかるので、
最初はそこまでやらなくてもいいかもしれません。
僕自身も、何度も入っては辞め、入っては辞めを繰り返しました。

今は各地で英会話同好会、サークルなどが開かれています。
例えば僕の住む川崎にはこんなものがあります。
川崎英会クラブ

横浜にも同様なものがあります。
英会話サークルというものです。
英会話サークル

市町村の施設を利用して低料金で英会話を勉強する会が各地にあります。
僕も参加してみて、会費は500円でした。

レベルに合わせてグループ分けをして会話をするので、まず会話をする抵抗がある方は
こんなものに参加して見るといいでしょう。

終了後に食事会などの懇親会をする場合もあり、色々な情報を参加者からもらうこともできます。
調べて参加してみてください。

3.実際に外国人と話す

話そうと思っても、なかなか言葉にならない。そのもどかしさは勉強よりも実践が近道になります。
そのためには外国人と実際に話す回数を増やすことが大切になります。
最近はインターネットでスカイプを使って比較的低料金で英会話が実践できます。
僕が以前使っていたのはレアジョブというサイトです。
レアジョブ

一回25分を1単位としてレッスンやフリートークをすることができます。
月会費は5000円〜で英会話スクールに通うよりもかなり安く実践ができます。

それは主にフィリピンの学生が相手となってくれるから。
フィリピンは物価が日本に比べて安いし、スカイプだから場所代もかからない。
だから安い金額で学ぶことができます。

多少、フィリピンなまりがある場合もありますが、
英語は世界の共用語、どこの国が正しいわけでもありません。

どこの国へ行っても通じる英語がわかって話せることが大切になります。

4.まずは外国に行ってみる

僕も海外に行くまでは、「英語が話せるようにならないと・・」と思っていました。
でも、これは逆なんです。
まず、外国に行って英語を話さなければならない環境に自分を置いてみる。
それがとても良い刺激になります。

でも、大丈夫です。日本人は普段の生活で比較的カタカナ英語を使っていて、
単語は思っている以上に知っています。

文法も学校で十分というほど学んでいます。
実際に旅行に行って、必要な会話は、
・どこかへ行きたい。場所や行き方を聞く。
・料理を注文する。お土産などを買う。
・何か困った時に助けてもらう、教えてもらう。

それくらいがほとんどだと思います。
わざわざ、危険な夜の繁華街に行ったりしなければ、
身振り手振りと知っている単語を並べれば何とかなります。

この「何とかなる」
を体感することが大切です。言葉がわからなくても、身振り手振りで何とかなることが多いです。
まず海外に行ってみて、お店の人でもホテルの人でもいいので、会話をしてみる。
失敗しても何も失うこともありません。

5.正しさ=完璧に話そうとするのをやめる

僕が出会って面白かった本、DVDを紹介します。
「30分で英語が話せる」クリス岡崎
30分で英語が話せる

僕はこれをTUSTAYAのDVDでみて面白くて、英語に対する認識が変わりました。

ここで伝えていることは、
「日本人は英語を正確に話そうとしすぎる」
「正しさよりも、相手に言いたいことがおおよそ伝わればOK!!」ということです。

例えば・・
疑問文にする時は
「Is this ・・・?」
など、どういう風に聞けばいいだろう?ととっさになると考えてしまいます。

でも、そんなこと考えないで、とりあえず語尾のイントネーションだけ上げれば疑問になる!!

これは、目からウロコとういうか、ハッとする話でした。
でも日本語の会話だって、
「これって何?」とか
「え?」とか
イントネーションと状況だけで、言いたいことが伝わることなんて、沢山ありますよね。

簡単な単語を知っているだけで、だいたい何とかなる。
これを楽しく教えてくれている本です。

楽しく勉強する、伝わればOK!!
これは本当に面白いです。
ぜひ、読んでみてください。

まずは小さな一歩から。完璧を求めない

英語を勉強するとき、完璧にきっちりしないといけないと思ってしまいがちです。
でも、実際は文法がしっかりできなくても会話はできるし、
テストでもある程度会話の流れと文脈さえ分かればある程度の点数は取れます。

もう少し気楽に楽しく実践してみる。
興味を持っていく。
そこからはじめていけば、英語に対する自信のない状態から抜け出すことができます。

-習慣化と継続力, 自信をつける

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

寝る前にすると良い習慣

眠る前は、一日の良かったことを思い出して 心を穏やかにして寝ると良いです♪   できれば、未来の良いイメージをして 幸せな気持ちで眠る(*´∇`*)   瞑想したり、ストレッチをしたり 暗くしてリラッ …

勘違いしがちな「常識」〜Common Sense〜

僕が昔、悩んだり傷つきやすかったのは 「常識」「当たり前」「当然」「普通」を勘違いしていたから。 (⇨以後、総称として「常識」とします) 僕にとっての「常識」は 友達や家族には「常識」ではなかったり …

気持ちを切り替えるには、まず体の状態を変える〜physical change first〜

Contents1 体の状態とは2 体の状態を変える3 具体的な例4 気持ちを切り替えたければ、体を動かす 体の状態とは 僕が世界No.1コーチと言われるアンソニー・ロビンズのメソッドを学んだときに、 …

やることだらけの毎日から抜け出す方法

毎日が忙しくて仕方ない。 「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」 朝起きてから夜寝るまでやることがいっぱいあって それをこなしているうちに だんだん心が疲れ果てて 自分が本当にやりたいと思っていたこ …

習慣化するためのコツ

「よし!明日から始めるぞー!!」 と熱くなって・・・・迎えた翌日の朝。 昨日のやる気はどこへ行ったやら。。 また明日からやろうか・・ そんな気持ちになり結局、新しいことが始められずにいる。 そんな経験 …