自分軸を磨くために

流れ、巡るもの

投稿日:2017年6月1日 更新日:

昨日ランニングで20キロ走ってしまい、、、
今日はちょっと足が重たかったので、久しぶりに水泳に行ってきました♪
 
約30分ほど軽く泳ぐ程度ですが、身体をほぐすためにゆったり泳いですごくスッキリしました(^-^)
 
「運動は疲れるもの」と思いがちだった僕ですが、
 
適度な運動は逆に身体を元気にさせる、そんなことを経験を通じて知りました☆
 
特に、頭や神経を使う仕事をずっとした後は、
 
身体を動かす方が心も身体も滞っていたものが
スーッと抜けて気持ちよくなるのです。
 
川の水は、山から流れて、海に流れ出て、
それから蒸発して雲になり、雨になってまた山に戻っていく。
自然の世界では、そんな風に全てが、流れて、循環している。
逆に滞っていることの方が不自然。
 
だから何かに執着をして、滞ってるなという時、
 
ちょっとだるいなぁ、疲れているなぁ、という時こそ、
 
それをスッと抜くように、スッと流すように、
 
動きを作って、流してあげる。抜けさせてあげる。
 
ぜひ、日常に取り入れてみてください♪

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

才能を開花させるために

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう」 (松岡修造:プロテニス選手) 僕は以前、ある人気コーチの方にお聞きした …

自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る講座

自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る講座 詳細はこちら(https://goo.gl/x8cs7F) 「自分らしく生きる」 「好きなことをして生きていく」 最近よく聞く言葉だと思います。 では …

とりあえず調べてみる

何かをやろうと考えても 「そんな簡単にできるわけない」 そういう風に勝手に思い込んで、 調べる前に諦めてしまう・・・   でも調べてみると意外と近くで、 意外と低価格でできたりする。   そんな風に、 …

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …

イメージ・チェンジ

これは5年くらい前の話です。 「最近なんか表情よくなってきたね」とか「最近なんかいい感じだね」と言われるようになってきて、   自分でも心の中が良い方向に進んでるな、と感じたときに、もう一歩前に進むた …