自分軸を磨くために

流れ、巡るもの

投稿日:2017年6月1日 更新日:

昨日ランニングで20キロ走ってしまい、、、
今日はちょっと足が重たかったので、久しぶりに水泳に行ってきました♪
 
約30分ほど軽く泳ぐ程度ですが、身体をほぐすためにゆったり泳いですごくスッキリしました(^-^)
 
「運動は疲れるもの」と思いがちだった僕ですが、
 
適度な運動は逆に身体を元気にさせる、そんなことを経験を通じて知りました☆
 
特に、頭や神経を使う仕事をずっとした後は、
 
身体を動かす方が心も身体も滞っていたものが
スーッと抜けて気持ちよくなるのです。
 
川の水は、山から流れて、海に流れ出て、
それから蒸発して雲になり、雨になってまた山に戻っていく。
自然の世界では、そんな風に全てが、流れて、循環している。
逆に滞っていることの方が不自然。
 
だから何かに執着をして、滞ってるなという時、
 
ちょっとだるいなぁ、疲れているなぁ、という時こそ、
 
それをスッと抜くように、スッと流すように、
 
動きを作って、流してあげる。抜けさせてあげる。
 
ぜひ、日常に取り入れてみてください♪

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インスピレーション

データ分析やマーケティングリサーチなど、 数字、理論の世界で10年以上過ごしてきた僕は どうしても左脳で物事を考えてしまいがちです。    でも僕が過去に大きな変化や嬉しい、 ワクワクした経験を考えて …

とっさのときの反応

先ほど、新宿御苑近くを歩いていたら、突然、外国人の方に英語で道を聞かれました・・   とっさのことで、少しびっくりしましたが、自然に英語で説明している自分に気がつきました。   聞かれたのは、都庁の場 …

難しいことをやさしく伝える

宇宙や光、相対性理論、量子力学について興味はあるけれど、難しくてよく分からない。   「はじめての○○学入門」を読んでも分からないから、「『○○学入門』入門」が欲しい!(ToT)   「感じる科学」は …

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

異空間のティータイム

今日は、恵比寿にあるウェスティンホテルにてアフタヌーンティーをいただきながら、シェア会を行いました。    異空間でのティータイムは、会話もはずみ、あっという間の2時間でした♪    夜のお酒を飲みな …