自分軸を磨くために

発展途上国に行って知る

投稿日:2017年3月22日 更新日:

If you can dream it, you can do it.
「夢見ることができれば、それは実現できる」
(ウォルト・ディズニー)

僕はあまりテレビ番組を見ない分
映画が好きで、その世界に憧れることがあります。

以前、僕が見た映画
「僕たちは世界を変えることができない」
http://www.boku-seka.com

これをみて、
僕はカンボジアに行きたいと思いました。

アンコール・ワットは世界的な
観光地になっており
観光旅行としても素晴らしいものでした。

そして、カンボジアの過去抱える問題に
触れさせていただきました。

参加したのは、スタディツアーであったし
僕たちは「非日常」として
見学に来たに過ぎない、一旅行客でした。

そこで感じたのは
「子供の純粋さ」
でした。

どこに行っても子供は純粋で
無邪気で笑顔で
余計な言葉なんかいらない。

大人になったときの夢は
先生とかお医者さんとか様々でしたが
そこには
「まわりの人を助けたい」
「家族を助けたい」

そんな想いを感じました。

日本という国が、先進国と呼ばれ
便利になればなるほど
見えなくなっていく、その「純粋な想い」

海外に行って初めて、そのことを肌で感じました。

子供の頃の純粋な気持ちに戻って
自分の心に聴いてみてください。

「あなたの夢は何ですか?」

******************************************************
やりたいことをやって、どんどん夢を叶えていきませんか?
あなたと一緒に自分軸の人生の扉へ導きます☆

【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回 ~感情・無意識編~
4月16日(日)13:00ー17:00 限定8名

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 

講座を申込する前に詳細をご確認ください。
*******************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …

行動するときの心構え

「途中で意味を考えない。山に登る意味を考えていいのは登り切った人か、途中であきらめて降りた人だけ」 (所ジョージ) 僕が以前、考えすぎてなかなか行動に移せないときは 「まずやってみる」「やりながら考え …

スッキリした気持ちで過ごすために

「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」 (スティーブ・ジョブズ) 僕は以前、予定が空いていたら、とにかく埋める癖がありました。 行動力がなく、惰性で過ごしていた頃の僕に …

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …

ボトルネックを生かす

資格の勉強とか運動を始めようと始めたけれど、結局長続きしない。    何回もやろうと思って始めて何ヶ月か経って、いつの間にかやめている。 今思ったら過去10年でそんなことが何回もあったな、と思う。 自 …