自分軸を磨くために

発展途上国に行って知る

投稿日:2017年3月22日 更新日:

If you can dream it, you can do it.
「夢見ることができれば、それは実現できる」
(ウォルト・ディズニー)

僕はあまりテレビ番組を見ない分
映画が好きで、その世界に憧れることがあります。

以前、僕が見た映画
「僕たちは世界を変えることができない」
http://www.boku-seka.com

これをみて、
僕はカンボジアに行きたいと思いました。

アンコール・ワットは世界的な
観光地になっており
観光旅行としても素晴らしいものでした。

そして、カンボジアの過去抱える問題に
触れさせていただきました。

参加したのは、スタディツアーであったし
僕たちは「非日常」として
見学に来たに過ぎない、一旅行客でした。

そこで感じたのは
「子供の純粋さ」
でした。

どこに行っても子供は純粋で
無邪気で笑顔で
余計な言葉なんかいらない。

大人になったときの夢は
先生とかお医者さんとか様々でしたが
そこには
「まわりの人を助けたい」
「家族を助けたい」

そんな想いを感じました。

日本という国が、先進国と呼ばれ
便利になればなるほど
見えなくなっていく、その「純粋な想い」

海外に行って初めて、そのことを肌で感じました。

子供の頃の純粋な気持ちに戻って
自分の心に聴いてみてください。

「あなたの夢は何ですか?」

******************************************************
やりたいことをやって、どんどん夢を叶えていきませんか?
あなたと一緒に自分軸の人生の扉へ導きます☆

【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回 ~感情・無意識編~
4月16日(日)13:00ー17:00 限定8名

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 

講座を申込する前に詳細をご確認ください。
*******************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

必要なこだわりと不要なこだわり

まわりから「こうすればいいのに」とアドバイスをされても、「僕にはそれはできない」「そんなことしたら大変なことになる」・・そうやってなかなか前に進めなかった以前の僕。   でも後で振り返ってみると、自分 …

自分の性格を生かす

「自分を隠さない。気が弱いんだったら弱いまま。興奮しすぎるんだったらしすぎるまま。短所はない特徴だけがある。特徴をすんなりと生かした選手がグラウンドで輝く」 (為末大:陸上選手)   日常、どんな「言 …

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …

とりあえず調べてみる

何かをやろうと考えても 「そんな簡単にできるわけない」 そういう風に勝手に思い込んで、 調べる前に諦めてしまう・・・   でも調べてみると意外と近くで、 意外と低価格でできたりする。   そんな風に、 …

日常と非日常

最近「ワクワクすることをしよう」とよく言いますが、ワクワクってなんだろう・・・僕はそんな風に考えたことがありました。   ワクワクを一番感じ易いのは「非日常」だと思います。   ゴールデンウィークに旅 …