幸せを感じて過ごす

幸せの見つけ方

投稿日:2017年3月8日 更新日:

「過去へさかのぼりましょう。小さかったときに何に幸せを感じたのかをさがすの。私たちはみんな成長した子供。本当に。だから人は回想し、愛したものや気付いた現実を探し求めるべきなのです」
(オードリー・ヘップバーン)

終わったことをくよくよしていても仕方がない」
そう思って過去を振り返らなかった僕。

でも、過去には宝物がたくさんある。

大人になって「やりたいこと」よりも
「やらなきゃいけないこと」ばかりになった日常。

そこから、自分を取り戻すには、過去の楽しかった経験が宝になる。
過去は変わる。未来も変わる。

「私の過去は辛い出来事ばかりだった」という記憶が
「私の過去は、こんなにも恵まれ、大切にされていたんだ」
そう気づくと過去さえ変わる。未来の生き方も変わる。

今日から、自分の人生を生きて行くために
あえて過去に戻ってみませんか?

「あなたは過去、どんな時が幸せでしたか?」

(写真は、僕が富士山に登ったときのもの。あの景色と風を全身に浴びる感覚は忘れられません)

 

-幸せを感じて過ごす

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

毎日をもっと幸せな気持ちで過ごす3つの方法

無意識とは何か よく潜在意識とか、無意識を変えれば人生が変わると言いますが   無意識は何かをご存知でしょうか。 無意識は過去の経験や記憶から生まれてきているものです。 昔はうまくできなかったことが …

動物好きにはたまらない場所

ゴールドコースト滞在4日目の午後は、空港近くのワイルドライフ・サンクチュアリへ(^.^) (Currumbin Wildlife Sanctuary) お約束の・・コアラとの写真を撮ってもらって放し飼 …

僕はこうして夢をかなえてきた

もう9年前ですが、僕が感銘を受けた本(DVD付き)をご紹介します。 47歳という若さでこの世を去った大学教授 ランディ・パウシュ   余命半年と知った時に 彼が家族や後世に残すために行った「最後の講義 …

心のストレッチ

僕はスポーツで何度も肉離れなどの怪我をしてきました。 準備運動やストレッチの大切さを軽視してきたからです。 トライアスロンやマラソン、サッカーなどのスポーツマンの話を聴くと、皆きっちりと勉強してメンテ …

もっと自分を好きになって、どんどん行動できるようになる方法

「マイナスの出来事に対して自分を許すことで、落ち込むことが少なくなり、気持ちをニュートラルに維持できるようになりました。 また、自分自身の深層にある願望に気づき、一歩を踏み出すことによって状況が動きだ …