自分軸を磨くために

人生を楽しむ心

投稿日:2017年3月11日 更新日:

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです」
(オードリー・ヘップバーン)

もう何年も前、あるミリオネアの方と話をしたことがあります。

「自分はこれから何をしたいのか、分からなくなった」
そう相談しました。

そのときに言われたこと(英語だったので通訳付きで)

「あなたはもうすでに成功していますよ、こうやって十分な収入を得て、こうして立派に過ごしているではないですか」

「そんなに焦らずに、まず過去やってきたことに捉われず、自分が純粋に”楽しい”と思えることをやってみなさい」

そう、そのとき僕は焦っていました。

どうにか過去にしてきたこと、努力して積み上げたことを生かそうとしていました。
でも、大切なのは「楽しむ」心。

人生において「損得」や「効率」ばかり考えて生きるのは、もったいない。
人生に大切なのは「純粋に楽しむ心」
スポーツをしたり、旅をしたり
豪華な食事をしたり、人と語り合ったり
綺麗な景色を味わったり
人生は一見「無駄」に見えることに味がある

他人から見て「何が楽しいの?」と思うことでも
自分が純粋に「楽しい」と感じればそれでいい

今、何か足りないと感じているなら
損得を考えずに「楽しい」ことをしてみると、新しい道が開けるかもしれません。

(写真は朝の公園にて、朝の空気は気持ちいいです☆)

 

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インスピレーション

データ分析やマーケティングリサーチなど、 数字、理論の世界で10年以上過ごしてきた僕は どうしても左脳で物事を考えてしまいがちです。    でも僕が過去に大きな変化や嬉しい、 ワクワクした経験を考えて …

自分の選択を生かす

「いろいろ考えられる選択肢の中から『この一手』を選ぶのは自分しかいないわけです」 (羽生善治:将棋棋士、十九世名人) 僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。 …

自分のために、やりたいことをやる

「闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。会社員の方だって同じじゃないですか。会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう」 (魔裟斗:キックボクシング選手) 僕は以前、「楽しむ=遊ぶ=いけ …

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …

共に成長していくもの

ゴールデンウィークも後半になりました。そして来週、5月14日は母の日です。 僕が実家を出てもう10年以上経ちました。それ以来、父の日、母の日にはプレゼントを送るくるようになりました。   実家を出た時 …