自分軸を磨くために

人生を楽しむ心

投稿日:2017年3月11日 更新日:

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです」
(オードリー・ヘップバーン)

もう何年も前、あるミリオネアの方と話をしたことがあります。

「自分はこれから何をしたいのか、分からなくなった」
そう相談しました。

そのときに言われたこと(英語だったので通訳付きで)

「あなたはもうすでに成功していますよ、こうやって十分な収入を得て、こうして立派に過ごしているではないですか」

「そんなに焦らずに、まず過去やってきたことに捉われず、自分が純粋に”楽しい”と思えることをやってみなさい」

そう、そのとき僕は焦っていました。

どうにか過去にしてきたこと、努力して積み上げたことを生かそうとしていました。
でも、大切なのは「楽しむ」心。

人生において「損得」や「効率」ばかり考えて生きるのは、もったいない。
人生に大切なのは「純粋に楽しむ心」
スポーツをしたり、旅をしたり
豪華な食事をしたり、人と語り合ったり
綺麗な景色を味わったり
人生は一見「無駄」に見えることに味がある

他人から見て「何が楽しいの?」と思うことでも
自分が純粋に「楽しい」と感じればそれでいい

今、何か足りないと感じているなら
損得を考えずに「楽しい」ことをしてみると、新しい道が開けるかもしれません。

(写真は朝の公園にて、朝の空気は気持ちいいです☆)

 

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

苦手は人のためになる

僕はかなりの方向音痴です。駅から徒歩3分と案内があっても初めての場所はほぼ100%迷って10分以上かかります。   だから僕は自分の講座の会場案内をする時は、なるべく最寄り駅からの実際のアングルを写真 …

アウトプットとは

「文章を書くことは、『考えること』です。文章を書くことによって、何が必要で、どうすればよいのか、アイデアが生まれてきます」(佐藤富雄:作家)   「アウトプット」の大切さは最近よく聴くかと思います。 …

20秒の勇気

何かを始めたり、新しい場所に足を踏み入れたり、ピンときたことを人に伝えたりする時、   失敗したらどうしよう… 場違いな所だったらどうしよう… とんだ勘違いだったらどうしよう…   そんな心配ばっかり …

今を生きる

『未来とは、今である』 (マーガレット・ミード) 「今を生きる」という名作映画がありました。 僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。 そこでの名言を少しご紹介します。 「今日 …

身体で感じる喜び

It’s never too late to be who you might have been. 「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」(ジョージ・エリオット) 僕は30代の頃、よ …