自分軸を磨くために

ながら聴きを活用する

投稿日:2017年5月24日 更新日:

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。
気がついたらそんな本が何冊も・・・
 
そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活用しています。
 
オーディオブックはFebe(フィービー)とかAudible(オーディブル)とか
 
いくつかの企業がサービスを提供していますが、僕はフィービーを使っています。
 
スマホに直接ダウンロードすれば、数分で購入できます。
 
「何かをしながら聴く」というのは、意外とどちらの作業も集中できたりして
 
僕は凄く良い方法だと思っています。
 
僕がバンクーバーでフルマラソンを走った時は、
 
ベストセラーの「海賊と呼ばれた男」をずっと聴きながら走っていました。
 
以前にベストセラーになった本もかなりオーディオブック化されています。
 
その中でもオススメなのは物語、物語調の本がとても聴きやすいです。
 
例えば、ベストセラーになった本で言うと
 
◯海賊と呼ばれた男
◯火花
◯青天の霹靂
◯夢をかなえるゾウ
◯ユダヤ人大富豪の教え
◯人生がときめく片づけの魔法
◯100円のコーラを1000円で売る方法
 
このあたりはとても聴きやすかったです。
 
ベストセラーの本は1人の朗読ではなく、
 
本当のドラマのように声優が何人も登場したりして、非常に臨場感があって楽しめます♪
 
有名俳優が声優をやっているものもあります
「海賊と呼ばれた男」(中村雅俊、國村隼ほか)
「火花」(堤真一)
など・・
 
・家事などをしながらラジオ代わりに
・ランニングやウォーキングをしながら
・通勤や旅行などの移動の時間に
 
隙き間時間をうまく活用して本を聴くと
  
読むのとはまた違って、新しい気づきがあったりします。
 
耳で聴くのが好き、ラジオが好きだったという方には、特にオススメの方法です。
ぜひ一度試してみて下さい♪
 
 
お知らせ
■5/28(日)9時~朝ラン&ブランチ会(お台場)
https://goo.gl/8aXkV2
  
■6/3(土)15時~ラン&食事会(新宿御苑)
https://goo.gl/jckpx0
  
■6/11(日)13時〜自分らしく生きるための講座(新宿御苑)
https://goo.gl/3nD1tL
 
(写真はベストセラーになった「鏡の法則」こちらもオーディオブック化されています☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今を生きる

『未来とは、今である』 (マーガレット・ミード) 「今を生きる」という名作映画がありました。 僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。 そこでの名言を少しご紹介します。 「今日 …

信頼する人は誰か

「良い選手がいるから良いチームを持つわけじゃない。エゴイズム、嫉妬、個人主義といったものが良いチームを形成する際の問題となる。素晴らしい選手を持つ意味合いは熟知しているが、私にはチームスピリットが最も …

自分の体で感じてみる

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。   僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。   実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、   その間に1ヶ月にあったこ …

目標にたどり着くために

「我々の計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない」 (セネカ:古代ローマの政治家、哲学者) 僕はかなりの方向音痴です。 …

勘違いしがちな「常識」〜Common Sense〜

僕が昔、悩んだり傷つきやすかったのは 「常識」「当たり前」「当然」「普通」を勘違いしていたから。 (⇨以後、総称として「常識」とします) 僕にとっての「常識」は 友達や家族には「常識」ではなかったり …