comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

行動するときの心構え

「途中で意味を考えない。山に登る意味を考えていいのは登り切った人か、途中であきらめて降りた人だけ」 (所ジョージ) 僕が以前、考えすぎてなかなか行動に移せないときは 「まずやってみる」「やりながら考え …

勘違いしがちな「常識」〜Common Sense〜

僕が昔、悩んだり傷つきやすかったのは 「常識」「当たり前」「当然」「普通」を勘違いしていたから。 (⇨以後、総称として「常識」とします) 僕にとっての「常識」は 友達や家族には「常識」ではなかったり …

近代的な路面電車

ゴールドコースト市街地は交通機関が便利でトラムと言われる路面電車は、特に近代的で素晴らしかったです。 日本で路面電車と言えば、地方都市の昭和の雰囲気ですがこんなに近代的なものもあるとは! 約7分おきに …

ゴキゲンな自分になる

「人の機嫌をとる」という言葉があります。 身近な家族や同僚、友達が 「不機嫌」や「ご機嫌が斜め」のとき その人をなだめたり、元気づけたり、笑わせたり ご機嫌をあげていく工夫をするかと思います。 「不機 …

人前で話すときに一番大切なこと

「ガチガチに緊張しながらも、自分の心の中の思いを伝えようとしている子からは、全身からその気持ちが感じられます。 一番気持ちが伝わってこないのは、内容を丸暗記したようにしゃべることです。 いくらきれいな …