自分軸を磨くために

今日はどんな一日でしたか・・?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

「賢い人は、徹底的に楽天家である」
(アンドリュー・カーネギー:米国実業家、鉄鋼王)

「好き」なことが増えたら、毎日が楽しくなる。
そう言われても、日常生活でそんな楽しいことなんて・・・

日々の生活に追われていると、そんな気持ちになるのも仕方ありません。

そんな時には、ちょっとした心のスイッチを変えてみることをおすすめします。

「It’s a Wonderful day!,because・・・」(今日は素晴らしい日だ!なぜなら・・・)

「I love her!because・・・」(私は彼女が大好き!なぜなら・・・)

「素晴らしい」「好き」は自分で決められる最高のツール。

だから、最初に「素晴らしい」「好き」と決めてみる。

そうすると、不思議と良い面が見えてきて、それが本当になる。

そうやっていくと、物事の見え方が不思議と変わってくる。

何でも都合よく「良い面ばかり見る」のは、思わぬ落とし穴にはまる。

でも、もともと人は「ネガティブ」「欠けている」ものに思考が偏りやすい。

だから、意識的には「良い面を多く見る」「楽天的である」ことが大切になります。

NLPなど心理学的に分析をしていくと、偉大な成功者は楽観的な人が多いそうです。

だから今、あなたが「最近、良いことがないな」と思ったら、はじめに「素晴らしい」「好き」と決めてみる。

そうすると、毎日が充実したものに変わり、良い方向に進んでいきます♪

「今日は、素晴らしい一日だったよ♪だって・・・o(^o^)o」

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

本気で遊ぶ

「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」 (バーナード・ショー:アイルランドの劇作家) 僕は過去10年で1,500人以上の方とお会いしてきました。 様々な職業や生き方をさ …

自分の性格を生かす

「自分を隠さない。気が弱いんだったら弱いまま。興奮しすぎるんだったらしすぎるまま。短所はない特徴だけがある。特徴をすんなりと生かした選手がグラウンドで輝く」 (為末大:陸上選手)   日常、どんな「言 …

苦手は人のためになる

僕はかなりの方向音痴です。駅から徒歩3分と案内があっても初めての場所はほぼ100%迷って10分以上かかります。   だから僕は自分の講座の会場案内をする時は、なるべく最寄り駅からの実際のアングルを写真 …

セカンド・オピニオン

これはちょうど1年前、僕がトライアスロンにチャレンジした時の話です。   1月にやると決めて申し込んだ石垣島大会の期日は4月10日。ちょうど3ヶ月後でした。   水泳、自転車、ランの3種をこなすトライ …

相手にどう分かってもらうか

「相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない」 (坂本龍馬) 人に何かをしてもらいたい、成長してもらいたい時は 説得するよりも、教えるよりも、気づいてもら …