自分軸を磨くために

今日はどんな一日でしたか・・?

投稿日:2017年4月22日 更新日:

「賢い人は、徹底的に楽天家である」
(アンドリュー・カーネギー:米国実業家、鉄鋼王)

「好き」なことが増えたら、毎日が楽しくなる。
そう言われても、日常生活でそんな楽しいことなんて・・・

日々の生活に追われていると、そんな気持ちになるのも仕方ありません。

そんな時には、ちょっとした心のスイッチを変えてみることをおすすめします。

「It’s a Wonderful day!,because・・・」(今日は素晴らしい日だ!なぜなら・・・)

「I love her!because・・・」(私は彼女が大好き!なぜなら・・・)

「素晴らしい」「好き」は自分で決められる最高のツール。

だから、最初に「素晴らしい」「好き」と決めてみる。

そうすると、不思議と良い面が見えてきて、それが本当になる。

そうやっていくと、物事の見え方が不思議と変わってくる。

何でも都合よく「良い面ばかり見る」のは、思わぬ落とし穴にはまる。

でも、もともと人は「ネガティブ」「欠けている」ものに思考が偏りやすい。

だから、意識的には「良い面を多く見る」「楽天的である」ことが大切になります。

NLPなど心理学的に分析をしていくと、偉大な成功者は楽観的な人が多いそうです。

だから今、あなたが「最近、良いことがないな」と思ったら、はじめに「素晴らしい」「好き」と決めてみる。

そうすると、毎日が充実したものに変わり、良い方向に進んでいきます♪

「今日は、素晴らしい一日だったよ♪だって・・・o(^o^)o」

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

流れ、巡るもの

昨日ランニングで20キロ走ってしまい、、、 今日はちょっと足が重たかったので、久しぶりに水泳に行ってきました♪   約30分ほど軽く泳ぐ程度ですが、身体をほぐすためにゆったり泳いですごくスッキリしまし …

笑顔の奥にあるもの

僕の父親はもう引退して70半ばですが、現役中はある大企業に勤めていました。   50代くらいからは仕事を休むことが多く、苦しく出勤している姿をよく見ました。   「仕事は苦しいもの」 その観念が、僕に …

相手になかなか伝わらないときは

「理解できないと投げ出す前に、理解しようと相手と同じレベルに立って感じることを心がけましょう」(瀬戸内寂聴) 「何度も言っているのに」相手がピンときていない。どうすれば伝わるのだろう・・・ そんな時は …

スペースをつくる

今日はゴールデーンウィーク中ですが、一日ひたすら掃除をしました。 かなりのモノを捨てました。以前に比べて普段から捨てているつもりだったのですが、結構な量のゴミが出ました。    その大半のものは過去に …

頭が凝り固まったときは

「いやな感情で頭がいっぱいのとき、何も考えないで窓をみがいたり、スポーツに熱中したり、好きな食べ物を食べたり、肉体労働をしたりしてごらんなさい。頭の中がすっきりしてきます」(ジョセフ・マーフィー)   …