自分軸を磨くために

インスピレーション

投稿日:2017年5月9日 更新日:

データ分析やマーケティングリサーチなど、
数字、理論の世界で10年以上過ごしてきた僕は
どうしても左脳で物事を考えてしまいがちです。
  
でも僕が過去に大きな変化や嬉しい、
ワクワクした経験を考えていくと、
 
何か気持ちが高ぶった中で
パッと思いついて決めたこと
 
時間に迫られた中で
ハッと目についてつかんだもの
 
それが大きな道を開いた事が何度もありました。
 
何かを決めて物事を進めるには、
きっちり計算し計画を立てて進めることも大事。
全てを思いつきで進めてうまくいくのは
なかなか難しい。
 
でも、とっさの時のひらめきのような感覚、
行き詰まった後に突然パッとひらめくような感覚
 
それはとても大事だと思います。
 
「インスピレーション=思いつき・ひらめき」
はあまり合理的でないように
思うかもしれないですが
言葉で表せない自分の感覚に従う
という意味では、とても大事なことだと思います。
 
熟練された職人や達人が、
肌で感じる、直感でわかるというのは、
実は数え切れないほどのたくさんの経験、
たくさんの作業を通じて、
感覚が研ぎ澄まされた結果生まれる
と聞いたことがあります。
 
コーチングのセッションでも、
考えて考えてもはっきり答えが出ないときに
ズバッと核心を突く質問をされた時に、
ハッとひらめくように一瞬で答えが出る、
そんなこともあります。
 
だから今、頭で考えすぎて物事が
前に進みにくいな、と思った時は
 
ふわっと心を緩めて、体を緩めて
インスピレーション=直感に従ってみる。
 
それに従って行動してみる
 
そうすると予想もしてなかったような、
素晴らしい結果に結びつくかもしれません☆
  
 
(写真は今日、外出帰りに立ち寄った花屋にて。母の日のプレゼントはインスピレーションが湧いて、原点に返りカーネーションにしました☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …

主体的に生きる

10年近く前、僕はリーダーには なれないって思っていました。 その気持ちの奥には 「リーダーは周りの人よりも何でもできる、何でも知っているスーパーマンのような人がなるもの」 と思っていました。 でも、 …

20秒の勇気

何かを始めたり、新しい場所に足を踏み入れたり、ピンときたことを人に伝えたりする時、   失敗したらどうしよう… 場違いな所だったらどうしよう… とんだ勘違いだったらどうしよう…   そんな心配ばっかり …

小さな目標

「まずは小さな目標からだ。あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、自分にそう言い聞かせた。まずは小さな目標からだと」 (モニカ・セレシュ:テニスプレーヤー) 僕は子供の頃は「夢」がありませんで …

自分の体で感じてみる

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。   僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。   実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、   その間に1ヶ月にあったこ …