自分軸を磨くために

インスピレーション

投稿日:2017年5月9日 更新日:

データ分析やマーケティングリサーチなど、
数字、理論の世界で10年以上過ごしてきた僕は
どうしても左脳で物事を考えてしまいがちです。
  
でも僕が過去に大きな変化や嬉しい、
ワクワクした経験を考えていくと、
 
何か気持ちが高ぶった中で
パッと思いついて決めたこと
 
時間に迫られた中で
ハッと目についてつかんだもの
 
それが大きな道を開いた事が何度もありました。
 
何かを決めて物事を進めるには、
きっちり計算し計画を立てて進めることも大事。
全てを思いつきで進めてうまくいくのは
なかなか難しい。
 
でも、とっさの時のひらめきのような感覚、
行き詰まった後に突然パッとひらめくような感覚
 
それはとても大事だと思います。
 
「インスピレーション=思いつき・ひらめき」
はあまり合理的でないように
思うかもしれないですが
言葉で表せない自分の感覚に従う
という意味では、とても大事なことだと思います。
 
熟練された職人や達人が、
肌で感じる、直感でわかるというのは、
実は数え切れないほどのたくさんの経験、
たくさんの作業を通じて、
感覚が研ぎ澄まされた結果生まれる
と聞いたことがあります。
 
コーチングのセッションでも、
考えて考えてもはっきり答えが出ないときに
ズバッと核心を突く質問をされた時に、
ハッとひらめくように一瞬で答えが出る、
そんなこともあります。
 
だから今、頭で考えすぎて物事が
前に進みにくいな、と思った時は
 
ふわっと心を緩めて、体を緩めて
インスピレーション=直感に従ってみる。
 
それに従って行動してみる
 
そうすると予想もしてなかったような、
素晴らしい結果に結びつくかもしれません☆
  
 
(写真は今日、外出帰りに立ち寄った花屋にて。母の日のプレゼントはインスピレーションが湧いて、原点に返りカーネーションにしました☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生を味わう

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏) 僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。 アクションやS …

必要なこだわりと不要なこだわり

まわりから「こうすればいいのに」とアドバイスをされても、「僕にはそれはできない」「そんなことしたら大変なことになる」・・そうやってなかなか前に進めなかった以前の僕。   でも後で振り返ってみると、自分 …

もっと自分を好きになって、どんどん行動できるようになる方法

「マイナスの出来事に対して自分を許すことで、落ち込むことが少なくなり、気持ちをニュートラルに維持できるようになりました。 また、自分自身の深層にある願望に気づき、一歩を踏み出すことによって状況が動きだ …

ボトルネックを生かす

資格の勉強とか運動を始めようと始めたけれど、結局長続きしない。    何回もやろうと思って始めて何ヶ月か経って、いつの間にかやめている。 今思ったら過去10年でそんなことが何回もあったな、と思う。 自 …

苦手は人のためになる

僕はかなりの方向音痴です。駅から徒歩3分と案内があっても初めての場所はほぼ100%迷って10分以上かかります。   だから僕は自分の講座の会場案内をする時は、なるべく最寄り駅からの実際のアングルを写真 …