自分軸を磨くために

すぐやる

投稿日:2017年5月1日 更新日:

これは僕が、ある成功者から教えてもらったことです。
 
いろいろなアドバイスや良い情報をもらって
「ありがとうございます」「やってみます」と言っておいて、なかなかやらない人が多い。
 

そんな話を聞きました。「とにかくすぐにやりなさい」と教えていただきました。
 
自分の枠を超える、制限を超える、怖いことに取り込む、まあいろいろなことがあるかもしれませんが、そんなことはさて置いて
 
3分でできること、10分でできること、ちょっと足を運べはできること、意識さえすればできること、
 
そんなことからでいいので、なるべくすぐにやってみる
 
これはある意味、習慣なので、やるようになると自然にできてきます。
 
今日やるのも、一週間後にやるのも、一ヶ月後にやるのも、結局先延ばししただけで、良くなる訳ではない。
 
すぐにやると、予想以上の変化が起こり、日常が良くなっていく。そんな感覚をつかんでいて、僕も意識しています。
 
「すぐやる」ぜひ試してみてください☆
 
(先日の投稿でピンクのシャツが似合うと言われたので、今日は着てみました。ちょっと恥ずかしいですが・・これで出かけてきます♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ボトルネックを生かす

資格の勉強とか運動を始めようと始めたけれど、結局長続きしない。    何回もやろうと思って始めて何ヶ月か経って、いつの間にかやめている。 今思ったら過去10年でそんなことが何回もあったな、と思う。 自 …

自分のために、やりたいことをやる

「闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。会社員の方だって同じじゃないですか。会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう」 (魔裟斗:キックボクシング選手) 僕は以前、「楽しむ=遊ぶ=いけ …

人生を味わう

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏) 僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。 アクションやS …

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

人間らしさ

僕はスポーツで学ぶことは多いな、といつも思うのですが 日本を代表するような名選手にも様々なドラマがあります。   例えば、 サッカー日本代表の香川真司   ドイツで実績を残し、イングランドの名門クラブ …