自分軸を磨くために

すぐやる

投稿日:2017年5月1日 更新日:

これは僕が、ある成功者から教えてもらったことです。
 
いろいろなアドバイスや良い情報をもらって
「ありがとうございます」「やってみます」と言っておいて、なかなかやらない人が多い。
 

そんな話を聞きました。「とにかくすぐにやりなさい」と教えていただきました。
 
自分の枠を超える、制限を超える、怖いことに取り込む、まあいろいろなことがあるかもしれませんが、そんなことはさて置いて
 
3分でできること、10分でできること、ちょっと足を運べはできること、意識さえすればできること、
 
そんなことからでいいので、なるべくすぐにやってみる
 
これはある意味、習慣なので、やるようになると自然にできてきます。
 
今日やるのも、一週間後にやるのも、一ヶ月後にやるのも、結局先延ばししただけで、良くなる訳ではない。
 
すぐにやると、予想以上の変化が起こり、日常が良くなっていく。そんな感覚をつかんでいて、僕も意識しています。
 
「すぐやる」ぜひ試してみてください☆
 
(先日の投稿でピンクのシャツが似合うと言われたので、今日は着てみました。ちょっと恥ずかしいですが・・これで出かけてきます♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分の欠点を受け入れる

「わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです」 (オードリー・ヘップバーン)   「ローマの休日」で知られる英国の名女優 …

とっさのときの反応

先ほど、新宿御苑近くを歩いていたら、突然、外国人の方に英語で道を聞かれました・・   とっさのことで、少しびっくりしましたが、自然に英語で説明している自分に気がつきました。   聞かれたのは、都庁の場 …

小さな目標

「まずは小さな目標からだ。あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、自分にそう言い聞かせた。まずは小さな目標からだと」 (モニカ・セレシュ:テニスプレーヤー) 僕は子供の頃は「夢」がありませんで …

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …

不得意なことに財産がある

「遠回りしながらも、もがいて身につけたものの方が、簡単に得たものよりも後々まで役立ちます」 (羽生善治:将棋棋士、十九世名人)   誰でも苦手なこと、不得意なことがあり、それに悩んだこともあるかと思い …