自分軸を磨くために

三日坊主から抜け出す方法

投稿日:2017年3月11日 更新日:

「最初から多くのことを成し遂げようとして極端な努力をすると、たちまちのうちに全てを放棄することになる」
(チャーリー・チャップリン)

以前僕は、「何をやっても長続きしない」ことに悩んでいました。
いわるゆる三日坊主になることが多くて、そんな自分に嫌になることもありました。
でもいつの間にか、まわりからは「継続力のある人」と言われるようになりました。

習慣化の方法を学び実践してきたことと、自分なりのスタイルを生み出したことが
その要因だと思います。

最近は、
「すぐやる」
「いきなり多くのことをしない」

を意識してやっています。

少し意識が変われば、日々の行動や習慣はあっという間に変わります。
その中に「楽しさ」「意外な発見」があればより継続しやすくなります。

数年前、ランニングを始めたときは、「朝一日10分走る」と決めてやりました。
「10分走って意味あるのかな?」と思っていましたが
意外と朝のランニングは気持ちよくて、やる気が上がることに気がつきました。

そして、気がつけば、4ヶ月後に初のフルマラソンにチャレンジし、完走していました。
「最初から多くのことをしない」
これはとても重要なことだと分かりました。

今日から、ちょっとだけ意識して新しいことをやってみる。
そうすると、数ヶ月後には、大きい変化が起きているかもしれません。

(写真は、バンクーバーでフルマラソンにチャレンジしたときのもの☆はじめは小さな一歩からでした♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

20秒の勇気

何かを始めたり、新しい場所に足を踏み入れたり、ピンときたことを人に伝えたりする時、   失敗したらどうしよう… 場違いな所だったらどうしよう… とんだ勘違いだったらどうしよう…   そんな心配ばっかり …

行動するときの心構え

「途中で意味を考えない。山に登る意味を考えていいのは登り切った人か、途中であきらめて降りた人だけ」 (所ジョージ) 僕が以前、考えすぎてなかなか行動に移せないときは 「まずやってみる」「やりながら考え …

ワクワクする人生はどう生み出すか

「幸福な人生を阻む大敵は外にあるのではなく、内にある。すなわち、あなたの心の中に潜んでいる」 (ウィリアム・ジェームズ) 僕は10年以上前、20代の頃はとにかくダメダメな私生活を送っていました。「人生 …

やる気と集中力を上げるために

最近、ノマド生活者が増えて、どこのカフェに行っても人で一杯・・ 作業に集中したいのに、場所がない・・ だったら、どこでもカフェ気分になれる方法を考えよう!   ・・ということで カフェ気分で集中できる …

アウトプットとは

「文章を書くことは、『考えること』です。文章を書くことによって、何が必要で、どうすればよいのか、アイデアが生まれてきます」(佐藤富雄:作家)   「アウトプット」の大切さは最近よく聴くかと思います。 …