自分軸を磨くために

人生を味わう

投稿日:2017年3月19日 更新日:

「人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる」(美輪明宏)

僕は映画が好きで、過去20年で1,000本以上観てきました。
アクションやSFなどのその時間を純粋に楽しめるものも好きですが
映画から自分の人生を考えさせられることも多いです。

あまり有名ではないですが、僕が好きな映画をひとつ紹介します。
「もしも昨日が選べたら」(英題:Click)

(あらすじ)
人生を早送りできる不思議なリモコンを手に入れた主人公マイケルが、時間の大切さや家族の愛について考える。
リモコンを早速使い始めたマイケルはペットの吠え声を消音したり、妻ドナとの口論を早送りしたりと、面倒なことをすべて回避しようとする。
https://www.mylifeismovie.com/もしも昨日が選べたら/

楽しい、嬉しいことだけ味わって
面倒なこと、嫌なことは避ける。
そんな人生こそ、味のない人生
だと
この映画は教えてくれています。

人生には辛いことも、悲しいことも、
苦しいことも、嬉しいことも、
楽しいことも、身震いし感動することも
沢山の出来事がある。
感情的になって後悔することもある。

でも、そうやって「感情豊か」に生きることが
人間に与えられた特権
なのだと思います。

すべての出来事を「人生の1ページ」だと思って
味わえたら、噛み締められたら、きっといつか
素晴らしい物語として、語れる日がくるでしょう。

今日も生きる喜びを味わいながら、過ごしたい。
そう感じる日々です☆

(写真は、7年前に標高2,581mの朝日岳に登ったときのもの。登山は自分の足で一歩一歩登るからこそ、登頂時の感動が得られます☆)

<お知らせ>
************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回 ~感情・無意識編~
4月16日(日)13:00ー17:00 限定8名

https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 

難しい理論よりも、参加者同士でシェアし合い、日常で使える実践的な方法を学ぶことを重視しています。
毎回独立した完結型の講座ですので、ぜひ一度ご参加ください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ニュートラル

毎日が忙しくて、やることがたくさんあって息つく暇もない・・ そのまま疲れ果てて夜は倒れ込むように寝る。 そして朝はギリギリに起きて大急ぎで出発する。   そんな生活ばかりしていた、昔の僕は身も心も疲れ …

今日はどんな一日でしたか・・?

「賢い人は、徹底的に楽天家である」 (アンドリュー・カーネギー:米国実業家、鉄鋼王) 「好き」なことが増えたら、毎日が楽しくなる。 そう言われても、日常生活でそんな楽しいことなんて・・・ 日々の生活に …

身体で感じる喜び

It’s never too late to be who you might have been. 「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」(ジョージ・エリオット) 僕は30代の頃、よ …

共通するものを見つける

僕は昔かなりの人見知りだったので、知らない人に会うとすごく緊張してしまって、何もしゃべれませんでした。   それでも、自分を変えたくて交流会などに参加するようになり、でも結局なかなかしゃべれずに溶け込 …

大人になってからが・・

僕は子供の頃、夢がありませんでした。   勉強、運動、何をやっても中途半端。   そんな自分に劣等感を持っていて、10代で人生を諦めていました。   親世代を見ていて、苦しく働いている姿を見て、   …