未来を変える方法 習慣化と継続力

限られた時間でやるからこそ価値がある

投稿日:2017年4月8日 更新日:

「長い時間考えた手がうまくいくケースは非常に少ない」(羽生善治:将棋棋士、十九世名人)

僕は中学生の頃から将棋が好きで、10代の頃に勉強して初段の実力までになりました。
今でも毎週日曜日の将棋対局番組は、欠かさず観ています。

テレビで放送される対局は、「早指し対局」と呼ばれ
1時間30分ほどで対局が終了します。

「名人戦」「竜王戦」などの本格的なタイトル戦は
両者の持ち時間が5時間〜8時間あります。
最初、それを知ったときは僕は驚きました。

プロの将棋棋士は難解な局面では、
1手を指すのに2時間以上かける場合もあります。

無数の選択肢を一つ一つ丁寧に読んで、
「どれが一番ベストな選択か?」
「どこかに読み落とし、抜け落ちはないか?」
をじっくりと確認していくのです。

でも、意外と「考えて考え抜いた手」が
最終的に「悪手」や「敗着」と呼ばれる
負ける一番の要因になることもあります。

しかも、不思議なことは、
丸一日、16時間以上かかる長時間の対局も
1時間30分で終わる早指し対局も
「強い棋士は変わらない」ことです。

もちろん、棋士にも得意、不得意は多少ありますが
強い棋士は、短時間の勝負でも、長時間の勝負でも
どちらでも強い。
これはいつの時代も変わりません。

その理由は、強い棋士には読みに勝る
全体の流れとバランスを感じる「大局観」と、
「理屈でない直感」「決断力」があるからだと
僕は考えています。

これは人生においても大切なことだと思います。
「考えて考え抜いて決断する」
「綿密に計画を立ててから実行する」
「時期がくるまで急がずに先延ばしにする」

物事を進める際に、時間をかけたからといって
うまく行く訳ではないケースが多々ある。

僕自身、
「やると決めて」から3ヶ月の練習で
トライアスロンを完走したり

イベントの集客を3週間で30人以上集めたり、
2週間で初めてのセミナーを開催したり、

大きな変化を生む行動は、
「やると決める」
「短時間で集中する」
ことが大切だったと実感しています。

大切なのは、集中して
その時、その時を「精一杯」やること。

そして、その「精一杯」を積み重ねていくこと。
本当に時間をかけるのは、その積み重ねだと知りました。

自分の人生を決めるのは自分。
どんな状況でも、限られた時間の中で進めることに
意義があり、面白さがある。

スポーツだけでなく様々な世界を知ることで、
自分の生き方が見えてきます。

さあ、これからのあなたの限られた時間の中で
「その迷っていることを、いつ決断しますか?」

(写真は昨年4月に完走したトライアスロンに向けて、行動していたときの様子。予行でレースに出場したり、人を紹介してもらったり、やると決めてからは、毎日がひたむきでした☆)

************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 
0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
************************************************
少人数制ですので、お申込みはお早めにお願い致します。
お申込みは、上記リンク先より「参加する」ボタンを押してください。

-未来を変える方法, 習慣化と継続力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一億数千年前から続く太古の森

ゴールドコースト市街地から車で約1時間。 世界自然遺産のスプリングブルック国立公園、ナチュラルブリッジへ行ってきました。 一億数千年前から続く太古の森。 風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、となりのト …

ラン&食事会(新宿御苑)で楽しく走りました♪

【幸運を引き寄せる、楽しく続ける新習慣〜ラン&食事会〜】(新宿御苑編) 昨日7月29日に新宿御苑で開催しました! 今日は涼しく走りやすく、気持ち良く走れました♪ 「やってみたら意外と走れる!」 「これ …

決めるのが先〜Decision First〜

僕が、昔からの夢を叶えていったとき 気づいたことです。 「今の仕事が落ち着いたら・・・」 「体力がついたら・・・」 「経済的なゆとりができたら・・・」 ・・やる これでは、夢は叶いにくい。 「準備がで …

心のストレッチ

僕はスポーツで何度も肉離れなどの怪我をしてきました。 準備運動やストレッチの大切さを軽視してきたからです。 トライアスロンやマラソン、サッカーなどのスポーツマンの話を聴くと、皆きっちりと勉強してメンテ …

〜Change your life〜人生を変えるために

「夢を100個書き出しましょう」 「魔法のドリル」(山崎拓巳著)を読んでやってみたのはもう7年前でした。 100個書き出すのはかなり大変だったですが 何とか書き出すことができました。 今まで何となくし …