自分軸を磨くために

昔できなかったことを果たす

投稿日:2017年5月14日 更新日:

今日は週に1度のSkype英会話でした。
昨年から始めたこの英会話は、週に1度のペースで教えていただいています。
 
相変わらず文法はよくわからないので、先生にかなり直されますが、
 
まずは相手の言っていることを理解し、自分の伝えたい事が相手に伝えられるようになってきました。
 
20年以上前の僕が高校・大学時代は、海外に留学したりホームステイというのはあまりポピュラーではありませんでした。
 
最近はかなり普通になってきているようですが、僕にとってはホームステイや留学は夢のひとつです。
 
今年は念願のホームステイに行こうと今から計画中です♪
 
この歳になって、思いもよりませんでしたが、
「昔できなかったことを果たす」
これも大事なことだと思っています。
 
夢というのは、昔からずっと憧れていたことを叶える場合もありますが、
 
「昔やりたいと思っていたけど、できなかったこと」
それを改めてやる。これも一つの夢の叶え方です。
 
だからもし、あなたが今、「やりたいこと」「夢」がはっきり見えなくなっていたら、遠い昔自分がやりたかったけれど、できなかったことを思い出してみる。
 
その時はできなかったかもしれないけれど、大人になり時間にも経済的にも余裕ができ、時代の変化に伴って、その夢は今ならできるかもしれない。果たせるかもしれない。 
  
一度、思い出してみてください。
「以前、私はどんなことに憧れていたんだろう?」
 
(写真は今日のレッスン後の写真。過去に行ったカナダ、アメリカの写真。年に一度は海外に行くようになるとは、昔は思いもしませんでした☆)
 
 
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
あなたのやる気と才能を引き出す
インスパイアコーチ 福元政隆 
プロフィール:
http://max7masata.com/sample-page/☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】0期生‼
第三回 ~夢の叶え方~
6月11日(日)13:00-17:00 限定8名
 
お問合せはこちらからお願いいたします:
https://ws.formzu.net/fgen/S91193433/☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

目標にたどり着くために

「我々の計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない」 (セネカ:古代ローマの政治家、哲学者) 僕はかなりの方向音痴です。 …

自然の偉大さを知る

「人生はいたって単純。競争なんて本当は存在しないし、勝たなきゃいけないレースもない」 (スーザン・サマーズ:米国の女優、作家) 僕は以前、人間関係や仕事、趣味など色々なことに頑張りすぎて、 自分の気持 …

「常識」とは何か〜Everyone Knows?〜

僕が昨年、オーストラリアのゴールドコーストに訪れた時 電車やバスの中で、携帯電話で会話する人を何度も見かけました。 最初は、ちょっと違和感を感じたんですが 何の悪びれもせず会話する人を何度も見かけて …

自分のために、やりたいことをやる

「闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。会社員の方だって同じじゃないですか。会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう」 (魔裟斗:キックボクシング選手) 僕は以前、「楽しむ=遊ぶ=いけ …

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …