自分軸を磨くために

昔できなかったことを果たす

投稿日:2017年5月14日 更新日:

今日は週に1度のSkype英会話でした。
昨年から始めたこの英会話は、週に1度のペースで教えていただいています。
 
相変わらず文法はよくわからないので、先生にかなり直されますが、
 
まずは相手の言っていることを理解し、自分の伝えたい事が相手に伝えられるようになってきました。
 
20年以上前の僕が高校・大学時代は、海外に留学したりホームステイというのはあまりポピュラーではありませんでした。
 
最近はかなり普通になってきているようですが、僕にとってはホームステイや留学は夢のひとつです。
 
今年は念願のホームステイに行こうと今から計画中です♪
 
この歳になって、思いもよりませんでしたが、
「昔できなかったことを果たす」
これも大事なことだと思っています。
 
夢というのは、昔からずっと憧れていたことを叶える場合もありますが、
 
「昔やりたいと思っていたけど、できなかったこと」
それを改めてやる。これも一つの夢の叶え方です。
 
だからもし、あなたが今、「やりたいこと」「夢」がはっきり見えなくなっていたら、遠い昔自分がやりたかったけれど、できなかったことを思い出してみる。
 
その時はできなかったかもしれないけれど、大人になり時間にも経済的にも余裕ができ、時代の変化に伴って、その夢は今ならできるかもしれない。果たせるかもしれない。 
  
一度、思い出してみてください。
「以前、私はどんなことに憧れていたんだろう?」
 
(写真は今日のレッスン後の写真。過去に行ったカナダ、アメリカの写真。年に一度は海外に行くようになるとは、昔は思いもしませんでした☆)
 
 
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
あなたのやる気と才能を引き出す
インスパイアコーチ 福元政隆 
プロフィール:
http://max7masata.com/sample-page/☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】0期生‼
第三回 ~夢の叶え方~
6月11日(日)13:00-17:00 限定8名
 
お問合せはこちらからお願いいたします:
https://ws.formzu.net/fgen/S91193433/☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

計測を習慣にする

自分の状態を客観的に知るためには、数字化しておくことがひとつ方法としてあります。   毎日体重計に乗る、というのもそうです。   スマホのアプリを活用すると、簡単に計測や記録が出来て便利なものがります …

行動するときの心構え

「途中で意味を考えない。山に登る意味を考えていいのは登り切った人か、途中であきらめて降りた人だけ」 (所ジョージ) 僕が以前、考えすぎてなかなか行動に移せないときは 「まずやってみる」「やりながら考え …

主体的に生きる

10年近く前、僕はリーダーには なれないって思っていました。 その気持ちの奥には 「リーダーは周りの人よりも何でもできる、何でも知っているスーパーマンのような人がなるもの」 と思っていました。 でも、 …

すぐやる

これは僕が、ある成功者から教えてもらったことです。   いろいろなアドバイスや良い情報をもらって 「ありがとうございます」「やってみます」と言っておいて、なかなかやらない人が多い。   そんな話を聞き …

発展途上国に行って知る

If you can dream it, you can do it. 「夢見ることができれば、それは実現できる」 (ウォルト・ディズニー) 僕はあまりテレビ番組を見ない分 映画が好きで、その世界に憧 …