自分軸を磨くために

苦手は人のためになる

投稿日:2017年5月19日 更新日:

僕はかなりの方向音痴です。駅から徒歩3分と案内があっても初めての場所はほぼ100%迷って10分以上かかります。
 
だから僕は自分の講座の会場案内をする時は、なるべく最寄り駅からの実際のアングルを写真に撮って、ポイント、ポイントを写真付きで投稿することにしています。
 
あまりその場所を知らない人には有り難がられることが多いです。
 
それは僕自身がそうしてもらわないと分からないから
 
苦手なことがあると、その人の気持ちがわかる。だからなるべく分かりやすく伝えることが出来るようになるのです。
 
初めから簡単にできて要領の良い人は確かに凄いなぁと思うけれど
 
苦手な人に教えるときに、その人の気持ちが分からなかったりする
 
だから自分が苦手なことがあれば、それは同じ苦手な人と共感するためにあると思って、うまく活用すると人に喜ばれることが増えてきます。
 
正論ばかりを言われても人はなかなか納得はできない。
 
やはりその人の気持ちをどれだけ共感できるかが大切になります。
 
だからあなたが苦手だなと思ってることがあったら、それは「誰かの役に立つ」そう思って過ごしてみてください♪
 
(写真は実際に講座の会場案内に使ったものです)
 
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】0期生‼
第三回 ~夢の叶え方~
6月11日(日)13:00-17:00 限定8名
 
お申し込みはこちらからお願いいたします:
https://www.facebook.com/events/294839840938041/
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
あなたのやる気と才能を引き出す
インスパイアコーチ 福元政隆 
http://max7masata.com/sample-page/
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

人間らしさ

僕はスポーツで学ぶことは多いな、といつも思うのですが 日本を代表するような名選手にも様々なドラマがあります。   例えば、 サッカー日本代表の香川真司   ドイツで実績を残し、イングランドの名門クラブ …

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …

相手になかなか伝わらないときは

「理解できないと投げ出す前に、理解しようと相手と同じレベルに立って感じることを心がけましょう」(瀬戸内寂聴) 「何度も言っているのに」相手がピンときていない。どうすれば伝わるのだろう・・・ そんな時は …

相手を否定せずに意見を伝える

「相手は間違っているかもしれないが、彼自身は自分が間違っているとは決して思っていない。だから、相手を非難しても始まらない」 (デール・カーネギー:米国の作家) 人との会話において、相手との意見が合わな …