自分軸を磨くために

今を生きる

投稿日:2017年3月16日 更新日:

『未来とは、今である』
(マーガレット・ミード)

「今を生きる」という名作映画がありました。
僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。

そこでの名言を少しご紹介します。

「今日を楽しめ。自分自身の人生を忘れがたいものにするのだ」

「きみたちの目標は、自分の声を見つけることだ。さがすのを先に延ばせば延ばすだけ、自分の声は見つかりにくくなる」

「今を生きろ!今日を掴め!己の道を行け!」

沢山の先輩、祖先のおかげでいまの時代がある。
この恵まれた環境がある。
今まで自分が頑張ってきた結果でもある。

未来に向かって、今日も前に進んでいく

そのなかに
「どんな状況にもありがたいと思える」
「今この状況を楽しく過ごす」
その気持ちをもって毎日を大事に過ごす。

その積み重ねが「人生」になるのだと思います。

どんな状況でも「笑顔」を大切にしていきたい。

そう感じた今日でした☆

(写真は2年前にスカイダイビングをしたときのヘリコプター内にて。怖くて震えてましたが、笑顔で乗り切りました♪)

 

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

対人関係のポイント

「多くの人が、話上手だから人との関係は得意だと思っている。対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない」(ピーター・ドラッカー) 僕は10年前は極度の人見知りでした。 友達と言えば、学生時代のサーク …

必要なこだわりと不要なこだわり

まわりから「こうすればいいのに」とアドバイスをされても、「僕にはそれはできない」「そんなことしたら大変なことになる」・・そうやってなかなか前に進めなかった以前の僕。   でも後で振り返ってみると、自分 …

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …

人は過去を忘れる生き物、だから・・

「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。 「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか? (松岡 …

自分の性格を生かす

「自分を隠さない。気が弱いんだったら弱いまま。興奮しすぎるんだったらしすぎるまま。短所はない特徴だけがある。特徴をすんなりと生かした選手がグラウンドで輝く」 (為末大:陸上選手)   日常、どんな「言 …