自分軸を磨くために

今を生きる

投稿日:2017年3月16日 更新日:

『未来とは、今である』
(マーガレット・ミード)

「今を生きる」という名作映画がありました。
僕が大好きな俳優、 ロビン・ウィリアムズの名演が光る映画でした。

そこでの名言を少しご紹介します。

「今日を楽しめ。自分自身の人生を忘れがたいものにするのだ」

「きみたちの目標は、自分の声を見つけることだ。さがすのを先に延ばせば延ばすだけ、自分の声は見つかりにくくなる」

「今を生きろ!今日を掴め!己の道を行け!」

沢山の先輩、祖先のおかげでいまの時代がある。
この恵まれた環境がある。
今まで自分が頑張ってきた結果でもある。

未来に向かって、今日も前に進んでいく

そのなかに
「どんな状況にもありがたいと思える」
「今この状況を楽しく過ごす」
その気持ちをもって毎日を大事に過ごす。

その積み重ねが「人生」になるのだと思います。

どんな状況でも「笑顔」を大切にしていきたい。

そう感じた今日でした☆

(写真は2年前にスカイダイビングをしたときのヘリコプター内にて。怖くて震えてましたが、笑顔で乗り切りました♪)

 

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

絶対にゆずれないもの

僕は過去、5回ほど引っ越しをしていますが、20代、30代のときはなかなか部屋選びが上手くできませんでした。   なんとなく家賃いくらで、これぐらいの広さでと考えていたら、 いざ物件を見に行ってみると、 …

自分のために、やりたいことをやる

「闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。会社員の方だって同じじゃないですか。会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう」 (魔裟斗:キックボクシング選手) 僕は以前、「楽しむ=遊ぶ=いけ …

主体的に生きる

10年近く前、僕はリーダーには なれないって思っていました。 その気持ちの奥には 「リーダーは周りの人よりも何でもできる、何でも知っているスーパーマンのような人がなるもの」 と思っていました。 でも、 …

あなたと全く違うタイプの人とあえて話しなさい

「あなたと全く違うタイプの人とあえて話しなさい」 「あなたが一番、嫌だなと感じる人と話しなさい」   これは僕が5年前にコーチングを学んだ時に、教えられたことです。   コーチングの講座では、受講生同 …

出会いのルーツをたどる

「人の運命は出会いで決まる事が多い。成功するか、失敗するかは、その出会いをどれだけ大事に出来るかであろう」(島村俊治:スポーツジャーナリスト) 僕は「マインドマップに書き留める」 のがあまり性に合わな …