自分軸を磨くために

簡単なアウトプットの方法

投稿日:2017年3月24日 更新日:

「ぼくは天才ではありません。なぜかというと、自分がどうしてヒットを打てるかを説明できるからです」(イチロー)

「アウトプットする」大事さは
最近よく聴く話だと思います。

インプットしたことを人に伝えようとするとき、
はじめて人の脳は整理をするから。

この話をすると、
SNSやブログで発信したり、
人に自己開示することを
「アウトプット」と捉えて、
なかなかできない方がいます。

僕がおすすめしているのは
「自分にメールを送る」です。

自分で文章を作って、
自分のメールアドレスにメールを送るのです。

誰かに見せるわけでもなく、
誰かに話すわけでもなく
「自分の中に溜まったもの」
を出すために
するのです。

溜まった感情、モヤモヤする想い、
怒り、嘆き、悩み、嬉しかったこと
何でもいいので、取り留めもなく書いてみる。

そうやって、自分の想いや考えを
「アウトプット」すると
だんだん自分の頭がスッキリしてきて、
自分で気づくことも増えてきます。

書く方がやりやすい、という方は
ノートに書き出すのでもいいと思います。

溜め込まずに、出す。

これをやっていくと、
自分の心と向き合う習慣もついてきます。

一日3分のアウトプット。

これだけでも続けていくと、
心がスッキリしていく
そんな感覚が得られてきます。

(写真は、以前行った黒部ダムの様子。資源を溜めるのは大事ですが、頭はスッキリがいいですね♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

三日坊主から抜け出す方法

「最初から多くのことを成し遂げようとして極端な努力をすると、たちまちのうちに全てを放棄することになる」 (チャーリー・チャップリン) 以前僕は、「何をやっても長続きしない」ことに悩んでいました。 いわ …

アファメーション

「あなたの言葉には、あなたの行動と同じ価値があります。行動することも大切ですが、それ以上に言葉は大切です。言葉は世界をも揺り動かす力を持っています」(ジョセフ・マーフィー) 僕は以前、極度の人見知りで …

自分の体で感じてみる

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。   僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。   実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、   その間に1ヶ月にあったこ …

やる気と集中力を上げるために

最近、ノマド生活者が増えて、どこのカフェに行っても人で一杯・・ 作業に集中したいのに、場所がない・・ だったら、どこでもカフェ気分になれる方法を考えよう!   ・・ということで カフェ気分で集中できる …

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …