自分軸を磨くために

まわりにリクエストしてみる

投稿日:2017年6月2日 更新日:

相手が私の気持ちをわかってくれない…
私がして欲しいことをなかなか気づいてくれない…
そんな風に思うこともあるかと思います。
  
でもそうやって、察して欲しいと待っていても、なかなか物事は進まない。
 
だったら思い切って
「こうして欲しい」って伝えてみると
意外とすんなり進むことがあります。
 
例えば
「私はかわいい言われると嬉しい」
「私はきれいですね、と言われる方が嬉しい」
「私はすごいねって言われると嬉しい」
「私はカッコいいって言われると嬉しい」
 
こうしてもらえると嬉しい、っていうところを
仲の良い友達だったり身近な人に伝えてみる。
 
最初はリクエストするのに、ちょっと抵抗があるかもしれないけれど
 
言われるほうは、
「あーそんなことなら全然大丈夫だよ、これからそう言うようにするね」と
 
意外と簡単に引き受けてくれて、お互いに気持ちよくなれることがあります。
 
人はそれぞれ使う言葉が違ったり、その言葉の奥にある意味が違っていたりします。
 
同じ「かわいい」という言葉でも、それに関するイメージが違っていたりする場合があるのです。
 
あなたが言われると嬉しくなることを
まわりにリクエストしてみる。
 
まずは身近な人からぜひ試してみて下さい♪
 
 
「あなたは相手に何と言われたら嬉しいですか?」
 
 
(写真は先日行ったウェスティンホテルのアフタヌーンティーにて)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

相手の嫌いな所

「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」(ロバート・フロスト:米国の詩人) 『相手の嫌いな所は、自分の嫌いな所』 僕は以前、これを知ったとき、「そんな馬鹿な!」とすぐには納得できません …

本気で遊ぶ

「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」 (バーナード・ショー:アイルランドの劇作家) 僕は過去10年で1,500人以上の方とお会いしてきました。 様々な職業や生き方をさ …

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

主体的に生きる

10年近く前、僕はリーダーには なれないって思っていました。 その気持ちの奥には 「リーダーは周りの人よりも何でもできる、何でも知っているスーパーマンのような人がなるもの」 と思っていました。 でも、 …

絶対にゆずれないもの

僕は過去、5回ほど引っ越しをしていますが、20代、30代のときはなかなか部屋選びが上手くできませんでした。   なんとなく家賃いくらで、これぐらいの広さでと考えていたら、 いざ物件を見に行ってみると、 …