自分軸を磨くために

出会いのルーツをたどる

投稿日:2017年4月10日 更新日:

「人の運命は出会いで決まる事が多い。成功するか、失敗するかは、その出会いをどれだけ大事に出来るかであろう」(島村俊治:スポーツジャーナリスト)

僕は「マインドマップに書き留める」
のがあまり性に合わなくて、
ふだんは普通にノートに書きます。

でも、これはいいな!と思ったのは
僕が数年前教えて頂いてやった
「人脈をマインドマップに書き出す」

今、とても仲の良い大切な仲間との
出逢いを辿っていくと、
「数年前あの人に誘われて、集まりに参加したからだ!」

「あの人が紹介してくれた人から繋がったんだ」

ということが山ほど出てきました。

キーマンとなる影響力の強い人や
直接的に恩を受けた人にばかり
意識が行きがちだけれど、

「大切な人との出逢い」
を作ってくれた人を思い出す。

すべてが偶然のようで、
一つ一つの出逢いがなければ
今の自分がないことに気づく。

 
出逢ってきたすべての人に
感謝の気持ちがもてる。

日々の忙しさに振り回されて、
自分を見失いそうになったり
何か行き詰まりや、孤独感を感じたときに
 
自分の今、大切な人との出逢いの
ルーツを探ってみる。

そして、それに枝葉のように広がっていく
出逢いの連鎖を書き出してみる。

そうすると、自分がどれだけ、
人に恩を受けてきたか
どれだけ自分は幸運なのかに
気づけるかもしれません。

「あなたの人生に大きな影響を与えた、そのルーツになる人は誰ですか?」

************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl 0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ながら聴きを活用する

この本はいいと思って買ったはいいけれど、結局最後まで読みきれずに、「積ん読」状態になっている。 気がついたらそんな本が何冊も・・・   そんなことを解消するひとつの方法として、僕はオーディオブックを活 …

早さはどこからくるか

よく仕事が早い、仕事が遅いと言うことがあります。「その違いは何なんだろう」僕はそんな疑問が湧いたことがありました。   確かに長い経験を積み重ねて、人とは思えないようなスピードで手が動くとか、達人的な …

まわりにリクエストしてみる

相手が私の気持ちをわかってくれない… 私がして欲しいことをなかなか気づいてくれない… そんな風に思うこともあるかと思います。    でもそうやって、察して欲しいと待っていても、なかなか物事は進まない。 …

相手の嫌いな所

「人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ」(ロバート・フロスト:米国の詩人) 『相手の嫌いな所は、自分の嫌いな所』 僕は以前、これを知ったとき、「そんな馬鹿な!」とすぐには納得できません …

NLP、コーチングとは?僕が積極的におすすめする理由

「ここで学ぶスキルは、多くの人が歳を重ねていけば分かることなんです」 僕がNLP、コーチングを学んだときに言われたことです。 ひとつひとつ人生経験を積んでいけば、おおよそのことは分かってくる。 10代 …