自分軸を磨くために

湾岸の絶景を楽しむランニング

投稿日:2017年5月31日 更新日:

今日は、お台場で朝ラン&ブランチ会を開催しました。
 
急遽の開催にも関わらず、ランナーズマイスター資格をお持ちの米田進さんも来ていただき
 
お台場の景気を楽しみながら、ランニングをしました♪
 
米田さんは、8年前にご自身のダイエット、メタボ対策でマラソンをはじめられて
 
それをきっかけにランニングの楽しさを知り、今も継続的に走られて、
 
現在ではフルマラソンを3時間半を切る早さで完走されるそうです( ̄□ ̄;)!!
 
僕とはレベルが違いますが・・・
走る前の準備運動や疲れにくい走り方のコツ、
 
終了後に大切な整理運動の方法をご指導頂きました。
 
そして今日は
当初想定していたルートを変更して、
 
特別にレインボーブリッジを渡るルートに行きました☆
 
レインボーブリッジは車で通過することはあっても、自分の足で渡るのははじめてで、
 
完全に観光気分でその絶景を楽しみました(*^O^*)
 
気持ちよく走った後は、隠れ家的な場所にある「LOHAS CAFE」にて
美味しく食事をいただきました。
 
とてもオシャレな空間で、ゆったりとリラックスしながら、
運動後の食事、ビールを楽しみました。
「ランニングした後の一杯が格別に美味しい!」
そうおっしゃれる米田さんに僕も激しく同感し、お昼から贅沢な時間を過ごしました。
 
本日は、楽しい時間をご一緒頂いてありがとうございました!
 
とても気持ちいい景色で、食事も良かったので、今後も定期的に開催したいと思います♪
 

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

自分の欠点を受け入れる

「わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです」 (オードリー・ヘップバーン)   「ローマの休日」で知られる英国の名女優 …

相手にどう分かってもらうか

「相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない」 (坂本龍馬) 人に何かをしてもらいたい、成長してもらいたい時は 説得するよりも、教えるよりも、気づいてもら …

目標にたどり着くために

「我々の計画というのは、目標が定かでないから失敗に終わるのだ。どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない」 (セネカ:古代ローマの政治家、哲学者) 僕はかなりの方向音痴です。 …

人は過去を忘れる生き物、だから・・

「やってられないよ」と思ったとき、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。 「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。その方が生きやすくなるとは思いませんか? (松岡 …

要するに・・・

営業企画、マーケティング職で10年以上仕事をしていた僕は、以前ある一般消費財の商品化に携わっていたことがあります。    新商品を開発するのはとても労力、時間のかかる仕事です。 その基本的な方法として …