自分軸を磨くために

本気で遊ぶ

投稿日:2017年3月15日 更新日:

「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」
(バーナード・ショー:アイルランドの劇作家)

僕は過去10年で1,500人以上の方とお会いしてきました。
様々な職業や生き方をされている方とお会いしました。

その中でもやはり、憧れる存在は
「年齢を重ねても若々しく、バイタリティに溢れる方」です。

ご自身で起業され、社長をされている方も多いのですが、
何よりも、人生を楽しんでいる、そのことが伝わってきます。

楽しむというのは、
単なる受動的なものではなく
仕事も遊びも学びもすべてを
積極的に楽しむこと。

そして、全てに「本気で」取り組むこと。
「遊び」を本気でやる
この楽しさを教えていただきました。

もちろん、映画を見たり
レジャー施設に行くのも楽しいけれど
自らチャレンジしていく
遊びの中に一所懸命さを取り込んでいく。

その「遊び」方は
みていても気持ちいいものです。

春の訪れも間近に迫ってきました。
さあ、これから
どんなことをして「遊び」ますか?

どんな「楽しむ」を生み出していきますか?

(写真は江ノ島で参加した”アウトリガーカヌー”。皆で真剣になってレースをしました♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

面倒の先にある世界

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ) 僕 …

要するに・・・

営業企画、マーケティング職で10年以上仕事をしていた僕は、以前ある一般消費財の商品化に携わっていたことがあります。    新商品を開発するのはとても労力、時間のかかる仕事です。 その基本的な方法として …

ポジティブ(幸せ)な感情を増やすメリットとは?

「やろうと思っていても、なかなか始められない」 「やり始めたけれど、すぐやめてしまった」 新しい習慣を始めるときに、よくそんな話を聞きます。 そんなときは 「新しい行動を増やそう」とするよりも 「普段 …

信頼できる人

今日は午後から二人の方とお会いして、色々と相談にのっていただきました。   目から鱗の話ばかりで大変勉強になりました。貴重なお時間を頂き、ありがとうございました☆   今日、僕が感じたのは 「時代の変 …

相手を否定せずに意見を伝える

「相手は間違っているかもしれないが、彼自身は自分が間違っているとは決して思っていない。だから、相手を非難しても始まらない」 (デール・カーネギー:米国の作家) 人との会話において、相手との意見が合わな …