自分軸を磨くために

自然の偉大さを知る

投稿日:2017年4月20日 更新日:

「人生はいたって単純。競争なんて本当は存在しないし、勝たなきゃいけないレースもない」
(スーザン・サマーズ:米国の女優、作家)

僕は以前、人間関係や仕事、趣味など色々なことに頑張りすぎて、
自分の気持ちに向き合わず我慢しすぎて、「電池切れ」になったことがありました。

電気のブレーカーが落ちたように、力がでなくなった時がありました。

そんなとき、今までの「やらなきゃ」「こうしなきゃ」とか「こんなことしたらダメ」「そんなことできない」を捨てて、ゆったり、ゆっくり、穏やかな時間を過ごしてみました。

大きな公園に行って、芝生の上に「大の字」に寝そべって、
鳥のさえずりを聞いて、心地よい空気を吸って、
「地球と一体になる感覚」を感じて、ゆっくりしました。

池を眺めていたら、鴨がゆっくりと泳いでいる。
木を見たら、様々な種類の鳥がいる。
植物も木々もみんな様々で、一体となって生きている。

そんなことを肌で感じたら、
「みんな、違っていいんだな」
「何で人と比べてばかりで、苦しんでいたんだろう」

そんな気持ちがジワジワと込み上げてきて、
癒されるような、穏やかな気持ちになれました。

もしあなたが今、知らず知らずに頑張って
安らぎの時間が持てていないなと感じるなら

たまには、自然に触れて、「地球の存在」の大きさを感じてみてください。

生物が皆、好きなように生きて、「補完=補い合って生きている」ことを感じてみてください。

頭で考えるよりも、「身体で感じる」時間を創ってみてください。
きっと清々しい、スッキリした気持ちで、生きている喜びを実感できると思います♪

(写真は数年前にカナダ、バンクーバーに行った時のもの。バンクーバーは自然と触れ合える場所が沢山あってとても心地よい場所でした☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

主体的に生きる

10年近く前、僕はリーダーには なれないって思っていました。 その気持ちの奥には 「リーダーは周りの人よりも何でもできる、何でも知っているスーパーマンのような人がなるもの」 と思っていました。 でも、 …

簡単なアウトプットの方法

「ぼくは天才ではありません。なぜかというと、自分がどうしてヒットを打てるかを説明できるからです」(イチロー) 「アウトプットする」大事さは 最近よく聴く話だと思います。 インプットしたことを人に伝えよ …

自分の体で感じてみる

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。   僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。   実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、   その間に1ヶ月にあったこ …

日常の無意識から変えていく

「できること」が増えるより、「楽しめること」が増えるのが、いい人生。(斎藤茂太:随筆家) 「潜在意識」の存在について、多くの書籍が出ていて、その大切さは多くの人が知っていることかと思います。 でも結局 …

勘違いしがちな「常識」〜Common Sense〜

僕が昔、悩んだり傷つきやすかったのは 「常識」「当たり前」「当然」「普通」を勘違いしていたから。 (⇨以後、総称として「常識」とします) 僕にとっての「常識」は 友達や家族には「常識」ではなかったり …