自分軸を磨くために

笑顔の奥にあるもの

投稿日:2017年5月27日 更新日:

僕の父親はもう引退して70半ばですが、現役中はある大企業に勤めていました。
 
50代くらいからは仕事を休むことが多く、苦しく出勤している姿をよく見ました。
 
「仕事は苦しいもの」
その観念が、僕にも植え着いたのかもしれません。
 
勉強していい大学に入って大企業に行くのがいい、と言われても反抗する気持ちしかありませんでした。
 
僕は、もう10年近く前ですが、転職した先で人間関係に悩み、精神的に苦しい状態、うつに近い状態なったことがあります。
 
若い頃は、そんな苦しみとは無縁だと思っていたのですが、転職先で
「言葉の攻撃」を受けているように感じることが増え、仲間外れにされてる気持ちが強くなり、苦しい状態になったのです。
 
その後、NLP、コーチングとの出会いによって、僕は解放されたのですが
 
企業で仕事をしていると、数十人に一人くらいの割合で、精神的に悩んでしまう人がいます。
 
そいういう状態の人をみていると、すごく自信を失っていて、
 
少しのミスに過敏に落ち込んだり、自分を責めたり、
体調が優れないと気力がなくなったりすることあります。
 
近い状態を経験した僕には分かる部分があります。
 
僕の知り合いで、10年ほど苦しんだ後に、そこから脱して、今では元気に過ごしている人もいます。
 
パートナーを失ったショックで苦しんだ後に劇的に元気になった人もいます。
 
そんなことを身近な人で何人も見てきて
人は希望を持ち続ければ、いつからでも変われる、そんな信念を持つきっかけになりました。
 
僕が学んだNLP、コーチングの講座で
「現代の日本は精神的に悩みを抱える人が多い」ことを知りました。
 
先進国特有の、成熟した経済国特有のものなのかもしれません。
 
「子供は親、大人を見て育つ」
だから、日本をもっと元気にするには
 
「キラキラした元気な大人を増やす」
これが大切だと分かりました。
 
今の時代は、昔のような根性論や精神論だけでは済まない、
 
心の悩みが多い、ストレスの多い社会になっています。
 
僕自身も経験したからこそ、そういった悩みを抱える人の力になりたい。
 
一緒に、笑って楽しい人生を送れる仲間を増やしたい。
 
僕の今の活動の奥には、そんな想いがあります。
 
だから僕が講座やイベントを開催するときは、
 
主催者名としていつも
「キラキラ大人会」という名称でやっています。
 
苦しい経験をしたからこそ、「笑い」「楽しむ」
 
この大切さを実感しています。
 
苦しいことから目を背けるのではなく、
ほろ苦い経験も、悲しい経験も、嬉しい経験も、すべてを「人生の味わい」として
 
楽しんでいくことが、生きる上で大切だと思っているからです。
 
 
 
明石屋さんまさんは僕が尊敬する人のひとりです。
 
人に「笑顔」「笑い」を届けることを使命として
 
プロフェッショナルとして徹底していることがその理由です。
 
明石屋さんまさんは、幼少期にお母さんを亡くされたり、ご兄弟を事故で亡くされたり
 
一般的にはあまり語られないですが、苦しい経験をされてきました。
 
だからこそ、「笑い」が人生に大切だと感じているのだと思います。
 
お嬢さんのIMARUさんの名前の由来は
「生きてるだけで丸もうけ」
ここから来ているのは、有名な話です。
http://grapee.jp/211508
 
 
そうやって、
いつも笑顔で笑いを追求している人の
「笑顔の奥にあるもの」
 
そこに僕はとても感動を覚えて、尊敬しています。
 
僕もついつい仕事モードの時は、厳しい指摘をしたり、きつい表情をしてしまう事がありますが・・
 
人生のあらゆる場面に、笑顔が大切。
 
どんな難しいことでも「楽しく」やることを意識しています。
 
「笑い」というのが、一番難しい。
一流のお笑い芸人の方がよくそんな話をされます。
 
だからこそ、これからも僕はそれを大切にして、想いを伝えていきます♪
 
だからもし、ちょっと頭がモヤモヤしたり、おしゃべりがしたいとき、
 
頭を切り替えたい時、楽しい仲間と一緒に過ごしたい時など
 
お気軽に、楽しい時間を過ごしに会いにいらしてください♪
 
 
お知らせ
■5/28(日)9時~朝ラン&ブランチ会(お台場)
https://goo.gl/8aXkV2
■6/3(土)15時~ラン&食事会(新宿御苑)
https://goo.gl/jckpx0
■6/11(日)13時〜自分らしく生きるための講座(新宿御苑)
https://goo.gl/3nD1tL

(写真はスカイダイビングにチャレンジしたときのもの。内心は心臓バクバクでしたが、笑顔で乗りきりました♪)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

相手にどう分かってもらうか

「相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない」 (坂本龍馬) 人に何かをしてもらいたい、成長してもらいたい時は 説得するよりも、教えるよりも、気づいてもら …

ポジティブ(幸せ)な感情を増やすメリットとは?

「やろうと思っていても、なかなか始められない」 「やり始めたけれど、すぐやめてしまった」 新しい習慣を始めるときに、よくそんな話を聞きます。 そんなときは 「新しい行動を増やそう」とするよりも 「普段 …

スペースをつくる

今日はゴールデーンウィーク中ですが、一日ひたすら掃除をしました。 かなりのモノを捨てました。以前に比べて普段から捨てているつもりだったのですが、結構な量のゴミが出ました。    その大半のものは過去に …

目的地への旅

「希望に満ちて旅行することは、目的地にたどり着くことより良いことである」 (スティーヴンソン:英国の小説家) 人が列車に乗る時は、必ず目的地がある。 でも、人生という列車には「目的地」が分からず 乗っ …

ありがとうの力

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい、「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。(松下幸之助)   僕は以前、人に何かを頼むのが苦手で、何でも自分でやろうとしていました。   …