自分軸を磨くために

スペースをつくる

投稿日:2017年5月7日 更新日:

今日はゴールデーンウィーク中ですが、一日ひたすら掃除をしました。
かなりのモノを捨てました。以前に比べて普段から捨てているつもりだったのですが、結構な量のゴミが出ました。
  
その大半のものは過去に自分が記録したノート、本でした。
 
もちろんデータや写真で残ってるものは、今もちゃんと取ってあるけれど、
ざっと見直してみてもう必要ないと分かり、どっさり捨てました。
 
僕が大きな断捨離をしたのはちょうど4年近く前。
自動車を売り払い、部屋もダウンサイジングして本や家具、衣類、家電などをびっくりするほど多くのものを捨てました。
 
新しいスタイルに進むためには、頭の中も実際の環境も「スペース」が必要。
だからまず捨ててスペースを作る、そんな時期にまた来てるな、と感じています。
 
沢山の学びや気づきを書き留めたメモ。ノート。
それを見なくても、必要なものは全て頭の中にある。体に染み付いている。
  
パソコンやスマホもデータが入りすぎて、メモリが一杯になると、動きが遅くなったり、必要なときに保存できなくなったりします。
 
人の頭や心も同じ。必要なものを入れていくには、しっかりと「スペース」を作る。
 
もし今、何か頭がモヤモヤ、整理がつかないときは、まずは不要なモノを捨てて「スペース」を作る。
 
そうすると、そこに必要な、大切なものが入ってくるかもしれません☆
 
(写真は4年間に引越した時の写真。車、家具など沢山のモノを手放しました☆)

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ニュートラル

毎日が忙しくて、やることがたくさんあって息つく暇もない・・ そのまま疲れ果てて夜は倒れ込むように寝る。 そして朝はギリギリに起きて大急ぎで出発する。   そんな生活ばかりしていた、昔の僕は身も心も疲れ …

体と会話する感覚

僕は、中学・高校はサッカー、大学ではアウトドアの部活に所属していたので、もともと運動は好きだったのですが   社会人になってからは、朝から晩まで働いて、休日も仕事が増えていき、   運動をしなくなり、 …

感情の扱い方

怒り、悲しみ、楽しい、嬉しいなどの感情は 「あなたが、無意識に選んでいる」 そして 「意識的に、その感情を変えることができる」 というのはご存知でしょうか? 僕も以前は、自分の「感情」を変えるなんて …

問題をすり抜ける

僕は以前、なにか問題が起こるたびに、その問題を一つ一つクリアをしなければ次に進めない、そのように考えていました。   でもある方に教えていただきました。   「問題は全て解決する必要はない」 次のステ …

ありがとう日記をつける

「ありがとう日記をつけるといいわ。毎晩、あなたが感謝したことを5つ、リストアップするの。そうすれば、毎日に対する、そして人生に対する、あなたの見方が変わり始める」 (オプラ・ウィンフリー)   僕は8 …