自分軸を磨くために

面倒の先にある世界

投稿日:2017年4月2日 更新日:

「メンドクサイことがイヤなら、寝ているのが一番。でも、ずっと寝ているだけじゃ、幸せも、生きてる時間もわかりっこない。メンドクサイことがいっぱいあるから、生きてるんだって実感が持てる」(所ジョージ)

僕は以前、かなりの「面倒くさがり」でした。
仕事に明け暮れた平日が終わり、休日になると
「起きるのが面倒くさい」
「着替えるのが面倒くさい」
「出かけるのが面倒くさい」
「人に会うのが面倒くさい」
そんな気持ちで家でゴロゴロと
寝てばかりいました。

そして、夜になってやっと動き始めたり、
休日が終わる頃になって、後悔をしたり・・
そんな週末をよく過ごしていました。

何年もそんな生活ばかりをしていて、やっと
「寝ても寝ても満たされない」ことに
気づきました。

そして「自分の時間を行動的に過ごす」
と決めて人に会いに行ったり、
旅に出るようになりました。

そうやって行動し続けて
「『億劫』『面倒』の先に素晴らしい事が待っている」
ことに気がつきました。

「出かけるのが億劫だな」
「あの人に会いに行くのが気が引ける」

そこで、小さな気力、小さな勇気を出す事で
沢山の元気の出る、嬉しい体験が待っている♪

そんな経験をしてから、自然に「面倒くさい」と
思うことがほとんどなくなりました。

ちょうど今は春の陽気が訪れ、
眠るのが心地いい季節になりました。
年度末の、何かと忙しい時期でもあります。

そんな時こそ、先に「予定」を入れて、
充実した週末にすると
想いもよらなかった嬉しいことや、
素敵な出会いが待っているかもしれません。

今週末はもう4月に突入し、春本番になります。

さあ、これから始まる4月を
一生忘れられない最高の1ヶ月にするために

「あなたは、どんな新しい予定を入れますか?」

(写真は僕が億劫な気持ちから抜け出して行動した、フットサルやマラソン、カヌーを体験したときのもの。新しい人とのつながりはとても嬉しいものです♪)

************************************************
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】講座
第二回~感情・無意識編~ 4月16日(日)13:00ー17:00
https://www.facebook.com/events/662123537304473/?ti=cl
0期生の今だけ特別価格にてご案内中!
毎回独立した完結型ですので、この機会にぜひお申し込みください。
************************************************

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

体と会話する感覚

僕は、中学・高校はサッカー、大学ではアウトドアの部活に所属していたので、もともと運動は好きだったのですが   社会人になってからは、朝から晩まで働いて、休日も仕事が増えていき、   運動をしなくなり、 …

人間万事塞翁が馬

僕の父は70代半ばですが、鹿児島県生まれで、いわゆる亭主関白。そんな家庭で僕は育ちました。 いつも口数が少なくて、口を開いても厳しいことばかり。子供にとっては近寄りがたい存在でした。 父とはまともに人 …

アウトプットとは

「文章を書くことは、『考えること』です。文章を書くことによって、何が必要で、どうすればよいのか、アイデアが生まれてきます」(佐藤富雄:作家)   「アウトプット」の大切さは最近よく聴くかと思います。 …

苦手は人のためになる

僕はかなりの方向音痴です。駅から徒歩3分と案内があっても初めての場所はほぼ100%迷って10分以上かかります。   だから僕は自分の講座の会場案内をする時は、なるべく最寄り駅からの実際のアングルを写真 …

対人関係のポイント

「多くの人が、話上手だから人との関係は得意だと思っている。対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない」(ピーター・ドラッカー) 僕は10年前は極度の人見知りでした。 友達と言えば、学生時代のサーク …