自分軸を磨くために

必要なこだわりと不要なこだわり

投稿日:2017年5月16日 更新日:

まわりから「こうすればいいのに」とアドバイスをされても、「僕にはそれはできない」「そんなことしたら大変なことになる」・・そうやってなかなか前に進めなかった以前の僕。
 
でも後で振り返ってみると、自分の心を解放して自由になって、やりたいことをする、成長する時は
 
自分の中の「こだわり」を捨てた時に起こる。
 
僕が個人セッションをさせていただいていて、やはりそういった悩みを抱える人がいます。
 
今はすごく苦しい、辛い。でもその自分のこだわりはなかなか捨てられない。
  
「あの人と仲良くしたいけど、素直に言えない」
「あの人と仲直りしたいけど、私からは謝れない」
「今まで強く生きてきたから、弱みなんてみせられない」
「私のキャラで、相手に甘えるなんてできない・・」
 
これは当事者であれば、今までの自分を手放せずに、どうしてもそうなってしまうのも仕方ないとは思います。
 
だから少しずつ行動変えて、思い込みを外して、気づきを増やしていけば、そういったこだわりも少しずつ変わっていきます。そういった方法で変えていくこともできます。
 
ただ今の状況から、早く抜け出したいと思うなら、不要なこだわりを手放すことが大切です。
 
「私はこういうポリシーで生きているから」
「私はこういう人だから」
「そういうことはプライドが許さないから」
「私はこういう主義なので」・・・
 
これはもちろん、自分らしく生きるために良い方向に働くこともあります。
突き詰めていけば、それが強みになることもあります。
 
必要なこだわりと不要なこだわり
 
それを見分けるには、「自分は本当は何が欲しいか」を見つめることが大切です。
一歩ひいて自分に問いかけてみてください。
 
 
「このこだわりを持っていて、私は自由だろうか?」
 
「このこだわりは私を幸せにしているだろうか?」
 
「このこだわりは私の望む未来につながるだろうか?」
  

(写真は、昨日参加した木彫り&ティーセラピーにて。約30年ぶりの木彫りはいい刺激になりました☆)
 
☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
あなたのやる気と才能を引き出す
インスパイアコーチ 福元政隆 
プロフィール:
http://max7masata.com/sample-page/

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆
【自分軸を身につけキラキラした自分の人生を送る】0期生‼
第三回 ~夢の叶え方~
6月11日(日)13:00-17:00 限定8名
 
お問合せはこちらからお願いいたします:
https://ws.formzu.net/fgen/S91193433/

☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆

-自分軸を磨くために

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

身体で感じる喜び

It’s never too late to be who you might have been. 「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」(ジョージ・エリオット) 僕は30代の頃、よ …

簡単なアウトプットの方法

「ぼくは天才ではありません。なぜかというと、自分がどうしてヒットを打てるかを説明できるからです」(イチロー) 「アウトプットする」大事さは 最近よく聴く話だと思います。 インプットしたことを人に伝えよ …

自分の体で感じてみる

今日で4月も終わりなので近くの神社にお礼参りに行ってきました。   僕がお礼参りを始めてからもう2年が経ちます。   実際に手を合わせてお祈りする時間は数分間ですけれど、   その間に1ヶ月にあったこ …

とりあえず調べてみる

何かをやろうと考えても 「そんな簡単にできるわけない」 そういう風に勝手に思い込んで、 調べる前に諦めてしまう・・・   でも調べてみると意外と近くで、 意外と低価格でできたりする。   そんな風に、 …

ゴキゲンな自分になる

「人の機嫌をとる」という言葉があります。 身近な家族や同僚、友達が 「不機嫌」や「ご機嫌が斜め」のとき その人をなだめたり、元気づけたり、笑わせたり ご機嫌をあげていく工夫をするかと思います。 「不機 …